新「スター・ウォーズ」3部作から離脱の噂 ライアン・ジョンソン監督が一蹴 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月18日 > 新「スター・ウォーズ」3部作から離脱の噂 ライアン・ジョンソン監督が一蹴
メニュー

新「スター・ウォーズ」3部作から離脱の噂 ライアン・ジョンソン監督が一蹴

2019年2月18日 18:00

離脱の噂を一蹴した ライアン・ジョンソン監督「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」

離脱の噂を一蹴した
ライアン・ジョンソン監督
Photo by Ben A. Pruchnie/
Getty Images for Walt Disney Studios
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ライアン・ジョンソン監督が、新「スター・ウォーズ」3部作から離脱するという噂を自ら否定した。

ジョンソン監督は、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の手腕を買われ、今年12月に世界公開となる「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」(J・J・エイブラムス監督)以降に製作される、新3部作の脚本と監督を託されたことで知られている。

現在製作中の新作「Knives Out(原題)」の次に新「スター・ウォーズ」3部作に着手するものとみられていたが、このほど、米映画ブログSuperBroMoviesが関係者から得たスクープとして、ジョンソン監督が新「スター・ウォーズ」から離脱したと報じた。この噂がまたたく間にファンのあいだで広まり、ジョンソン監督にTwitterを通じて真偽を確認する事態に発展したが「いや、それは事実じゃない。まだ3部作に関わっている」と返答。誤報を飛ばしたSuperBroMoviesは、既に記事を削除している。

なお、11月27日全米公開の「Knives Out(原題)」は、ジョンソン監督と長年のビジネスパートナーであるラム・バーグマン(「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」「LOOPER ルーパー」)が共同で脚本を執筆したオリジナル作品で、アガサ・クリスティ風の殺人ミステリーのようだ。ダニエル・クレイグが刑事を演じるほか、クリス・エバンスラキース・スタンフィールドマイケル・シャノンドン・ジョンソンジェイミー・リー・カーティスアナ・デ・アルマストニ・コレットクリストファー・プラマーキャサリン・ラングフォードといった豪華キャストが出演する。

(映画.com速報)
スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX(初回版)[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX(初回版)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,629 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続くシリーズ作品で、伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを探し当てた主人公レイがたどる、新たな物語が描かれる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報