すべて、終わらせる。「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」日本版ポスター完成

2019年9月20日 05:00

US版にはないコピーが……
US版にはないコピーが……

[映画.com ニュース] 世界的な人気SFシリーズの最新作「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」の日本版ティザーポスターが完成した。ポスター中央には「――すべて、終わらせる。」というコピーが“鎮座”。US版にはない文言だけに否が応にも目を引き、スカイウォーカー家を巡る一大叙事詩が完結へ向かうことを強烈に印象付けている。

今作は、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」から連なる新3部作の最終章となるだけでなく、シリーズ第1作「スター・ウォーズ」の全米公開から42年間にわたり紡がれてきた全9作の完結編。ポスターでは、伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)の思いを引き継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイ(デイジー・リドリー)の持つ青のライトセーバーと、祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継いだカイロ・レン(アダム・ドライバー)が持つ赤のライトセーバーが交わる直前をとらえた、緊迫感が漂うビジュアルに仕上がっている。

シリーズを通じて出演してきた唯一のキャスト、C-3PO役のアンソニー・ダニエルズは今作について「『スター・ウォーズ』の歴史上、最高の『スター・ウォーズ』映画になるだろう。これまでは、1作目が僕の一番のお気に入りだった。でも今は、僕が今作について知っているすべてのことからして、これが最高のものになるだろうと信じている」と明かしている。

脚本も兼ねるJ・J・エイブラムス監督は、ポスターに描かれるシーンに関して「(2人が立つ場所が)どこかは言えないんだ」としながらも、「とてもクールなシーンだとは言える。みなさんに見てもらえるのが待ちきれないよ!」と自信のほどをうかがわせている。一方、リドリーは「私はどこで戦っているか知っているわ。それはある建造物の上なのは確かよ」と茶目っけたっぷりにとぼけてみせ、期待をあおっている。

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」は、12月20日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース