殺人衝動を持つ男×自殺願望を抱く女 原作・村上龍「ピアッシング」予告&ポスター完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月14日 > 殺人衝動を持つ男×自殺願望を抱く女 原作・村上龍「ピアッシング」予告&ポスター完成
メニュー

殺人衝動を持つ男×自殺願望を抱く女 原作・村上龍「ピアッシング」予告&ポスター完成

2019年4月14日 22:00

クリストファー・アボット& ミア・ワシコウスカの共演作「ピアッシング」

クリストファー・アボット&
ミア・ワシコウスカの共演作
(C)2018 BY PIERCING FILM. LLC.
ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]作家・村上龍氏の小説をハリウッドで映画化した「ピアッシング」のポスタービジュアルと日本版予告編がお披露目された。

本作は、殺人衝動を持つ男と自殺願望を抱く女が出会ったことから始まるサイコスリラー。「イット・カムズ・アット・ナイト」「ファースト・マン」のクリストファー・アボット、「アリス・イン・ワンダーランド」「マップ・トゥ・ザ・スターズ」のミア・ワシコウスカが出演し、ホラー映画「The Eyes of My Mother」で注目を集め、リブート版「呪怨」も手がける新鋭ニコラス・ペッシェ監督がメガホンをとっている。

自身の幼い娘をアイスピックで刺したいという衝動に駆られていた男(アボット)は、その衝動を抑えるべく、SM嬢(ワシコウスカ)をホテルに呼び出して殺害する計画を立てる。しかし、計画は滑稽なほど上手くいかず、ホテルの部屋に到着した女はいきなり自分自身の体を傷つけて倒れこんでしまう。殺人衝動を持つ男と自殺願望を持つ女――2人の悪夢のような一夜が幕を開ける。


本作を絶賛する村上龍氏「ピアッシング」

本作を絶賛する村上龍氏
(C)近藤篤
[拡大画像]

「理性が崩壊する」というコピーが配されたポスターは、アボットとワシコウスカの姿に加え、下着、電話、アイスピックというキーアイテムを活写。予告編では、刺激的な映像や音楽、スリリングなセリフによって、冒頭からラストまで緊迫感が持続する仕上がり。まるで幻覚を見ているかのような世界に引き込まれていく。

村上氏は本作について「演技、演出、キャメラ、そして音楽、抑制され、かつ正確だった。『ピアッシング』という物語のテイストが理解されていると感じた。単に原作に忠実というわけではなく、不思議な感覚があった。わたしが原作を書くときに思い浮かべたイメージが、スクリーンに再現されている、そんな感覚だ」とコメント。そして「ホラー映画とカテゴライズされるのだろうが、残酷さの裏側、狂気の最深部に潜んでいる『人の優しさ』が、さりげなく描かれる。タイトルバック、エンドロールのビルの映像には驚いた。すばらしい」と絶賛している。

ピアッシング」は、6月28日から東京・新宿シネマカリテほか全国公開。

(映画.com速報)
イット・カムズ・アット・ナイト[DVD] イット・カムズ・アット・ナイト[DVD] 最安価格: ¥3,283 「ザ・ギフト」では長編初メガホンをとるなど多才ぶりが注目される俳優ジョエル・エドガートンが主演のほか、製作総指揮も務めた心理スリラー。
アリス・イン・ワンダーランド MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] アリス・イン・ワンダーランド MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,310 ティム・バートン監督がルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」を元にアリスの新たな冒険を描くファンタジー大作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報