アリス・イン・ワンダーランド

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
アリス・イン・ワンダーランド
8%
37%
43%
9%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ティム・バートン監督がルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」を元にアリスの新たな冒険を描くファンタジー大作。19歳に成長したアリスは、幼い日に地下世界を冒険したことを忘れていたが、ある日、洋服を着た白ウサギを目撃し、その後を追って再び地下世界へ。するとそこは独善的な赤の女王に支配されていて……。タイトルロールに新人ミア・ワシコウスカ。共演にジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターほか。

2010年製作/109分/G/アメリカ
原題:Alice in Wonderland
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

受賞

衣装デザイン賞 コリーン・アトウッド
美術賞  

ノミネート

視覚効果賞  

第68回 ゴールデングローブ賞(2011年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ジョニー・デップ
最優秀作曲賞 ダニー・エルフマン
詳細情報を表示

DVD・ブルーレイ特集

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

映画レビュー

3.5ティム・バートンの、世界観。 私は大好き。

2020年11月8日
Androidアプリから投稿

この世界観は、かなりクセがあって、好みが分かれるのではないかなと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
グレイグ

2.0期待ほどでは…

cure0101さん
2020年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

映像が綺麗でアリスの世界観をよくアレンジ出来ている。
元々「不思議の国のアリス」が完成されているので比較すると蛇足に感じてしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cure0101

3.5久しぶりに見てやっと理解できた

2020年5月11日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

子供が小さいころ一緒に見て、わけがわからんかった思い出しかない映画です。

「不思議の国のアリス」の実写化かと思いきや、13年後の話だったんですよね。
で、下の子供と再び観て、やっと理解できました。

理解できると「不思議の国のアリス」と違って意外とちゃんとストーリーのある内容で、現実世界で不思議ちゃんで周りから浮いていたアリスが、ワンダーランドでの冒険を通して成長するという話でした。

面白いのは、「不思議の国のアリス」ではふつうの女の子だったアリスが、「不思議の国のアリス」の出来事を通して不思議ちゃんになってしまったこと。
アリスは不思議ちゃんになったため再び訪れたワンダーランド(のことを忘れていたの)に特に驚くこともなく、この状況を受け入れて柔軟に対応し、一つ一つ解決していきます。
「不思議の国のアリス」の時のように困り果てて泣き出すようなこともありません。
アリスは妄想好きな不思議ちゃんになっていたため、アリス自身がワンダーランドのおかしな住人たちのようになっていたのです。

次回作の「時間の旅」では、アリスは強い意志を持った大人の女性に成長しているため、三部作としてアリスの成長の物語としてみればより楽しめるかと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よんしん

4.0もう一度見たい。雰囲気もストーリも好み。

さん
2020年5月5日
iPhoneアプリから投稿

もう一度見たい。雰囲気もストーリも好み。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
卵
すべての映画レビューを見る(全146件)