アリス・イン・ワンダーランド

劇場公開日:

アリス・イン・ワンダーランド

解説

ティム・バートン監督がルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」を元にアリスの新たな冒険を描くファンタジー大作。19歳に成長したアリスは、幼い日に地下世界を冒険したことを忘れていたが、ある日、洋服を着た白ウサギを目撃し、その後を追って再び地下世界へ。するとそこは独善的な赤の女王に支配されていて……。タイトルロールに新人ミア・ワシコウスカ。共演にジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターほか。

2010年製作/109分/G/アメリカ
原題:Alice in Wonderland
配給:ディズニー

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

受賞

衣装デザイン賞 コリーン・アトウッド
美術賞  

ノミネート

視覚効果賞  

第68回 ゴールデングローブ賞(2011年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ジョニー・デップ
最優秀作曲賞 ダニー・エルフマン
詳細情報を表示

DVD・ブルーレイ特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

映画レビュー

4.0大人も楽しめるエンターテイメント!

2022年8月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

あの「不思議の国のアリス」の続編を実写で描く!子供の頃、大好きで何度も見たディズニーアニメの実写化。もちろん、名場面は確実に押さえており、夢物語がリアルな形で見れるワクワク感があった。

成長したアリス19歳の設定なので、ストーリーもスケールアップ!戦闘シーンもあり、迫力満点!とはいえ、まだ大人になりきれないアリスの心の葛藤がよく表現されており、現実世界に戻った後との成長ぶりも目を見張るものがある!

ジョニー・デップの演技は、正直、想定内かな。「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「チャーリーとチョコレート工場」の既視感は否めない。そんな中、私の一押しは、赤の女王役のヘレナ・ボナム・カーターかな!さすがの演技力で、映画の面白みが何倍も増している!

大人も楽しめるエンターテイメントに仕上がっているのは間違いない!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
うさぎ

4.0「不思議の国のアリス」のその後のお話という設定。 アリスに忘れられ...

2022年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

「不思議の国のアリス」のその後のお話という設定。
アリスに忘れられたマッドハッターの寂しそうなシーンが印象的。
その寂しさを後姿で語るジョニー・デップをスクリーンで観てすごいなぁと思ったことを思い出した。
アリスが小さくなったり、大きくなったりする度にドレスが変わるのも見ていて楽しい。
ファンタジーにハードな展開もありとティム・バートン作品の中でも観やすく、おもしろおかしく楽しめるのでこの作品は好きです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よっしー

3.5トップ100

2022年2月11日
Androidアプリから投稿

面白い。アリス・イン・ワンダーランドを今後もし実写するなら、これを超える作品はもう作れない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ベスト映画トップ100

4.0アリスは悪の女王と対決し、恐怖で支配されるワンダーランドの救世主となる?

2021年12月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 2件)
Kazu Ann
すべての映画レビューを見る(全154件)