世界に望まれなくても、僕は歌う 「ザ・スミス」結成前夜の物語、予告完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月14日 > 世界に望まれなくても、僕は歌う 「ザ・スミス」結成前夜の物語、予告完成
メニュー

世界に望まれなくても、僕は歌う 「ザ・スミス」結成前夜の物語、予告完成

2019年4月14日 20:00

邦題は「イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語」「イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語」

邦題は「イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語」
(C)2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]伝説のバンド「ザ・スミス」のボーカリスト、スティーブン・モリッシーの半生に迫る青春音楽映画「ENGLAND IS MINE(原題)」の邦題が、「イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語」に決定。あわせて、予告編とポスタービジュアルがお披露目された。

1980年代に痛烈な言葉と音楽性で、イギリスのミュージックシーンを席巻したモリッシー。その苦悩と挫折に満ちた青春時代を通して、ミュージシャンとしてのアイデンティティを確立するまでの過程を描き、「ザ・スミス」結成前夜の物語を紡ぐ。2017年の英エジンバラ国際映画祭のクロージング作品として上映され、世界各国の映画祭で好評を博した。

ダンケルク」で一躍ハリウッドスターに仲間入りを果たしたジャック・ロウデンが、皮肉屋でコミュニケーションが苦手だが、音楽への強い情熱を秘める若き日のモリッシーを体現。「マイ ビューティフル ガーデン」で知られるジェシカ・ブラウン・フィンドレイが、モリッシーの才能を見抜くアーティストの卵・リンダー役、モリッシーを誘惑する職場の同僚クリスティーン役を、ドラマ「キリング・イヴ Killing Eve」の暗殺者役に抜てきされたジョディ・カマーが務める。

物語の舞台となるのは、76年の英マンチェスター。予告編では、“スティーブン・パトリック・モリッシー”が「地元マンチェスターの音楽シーンは原始的で最悪」「僕みたいな天才には仕事してる時間はない」と言い放ち、仕事をサボって詩に夢中になる光景からスタート。仕事を辞めて音楽の道に進むものの、「世界は僕を必要としていない」と感じる出来事に見舞われてしまう。そんなモリッシーに声をかけたのは、彼の才能を信じる人々。再起を誓った“ただのスティーブン”が苦悩と挫折を乗り越え、やがて“毒舌モリッシー”となっていく未来を予感させる仕上がりだ。

ポスタービジュアルのキャッチコピーは、「たとえ世界に望まれなくても、僕は歌う。」という若き日のモリッシーの心情を反映したもの。“見えない未来”に思いを馳せるモリッシーの隣には、のちに「ザ・スミス」を結成することになるギタリストのジョニー・マーが座っている。

イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語」は、マンチェスター出身のマーク・ギル監督がメガホンをとった。ギル監督は、5月下旬に来日を果たす。なお、オリジナルステッカー特典付きのムビチケ(1400円)が、4月19日発売。5月31日から東京・渋谷シネクイントほか全国公開。

(映画.com速報)
ダンケルク[Blu-ray/ブルーレイ] ダンケルク[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,349 「ダークナイト」「インターステラー」のクリストファー・ノーラン監督が、初めて実話をもとに描く戦争映画。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報