ハリウッド版「呪怨」がリブート!デミアン・ビチル、アンドレア・ライズボローら出演

2018年3月19日 13:30

「呪怨 パンデミック」劇中カット
「呪怨 パンデミック」劇中カット

[映画.com ニュース] 日本の大ヒットホラー映画「呪怨」が、ハリウッドで再びリメイクされることがわかった。新たに製作されるリブート版には、デミアン・ビチル(「ヘイトフル・エイト」)、アンドレア・ライズボロー(「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」)、ジョン・チョウ(「スター・トレック」)が出演する。

呪怨」は、サラ・ミシェル・ゲラー主演で2004年にハリウッドで映画化され、オリジナル版の清水崇監督がメガホンをとった。また、2006年には同じく清水監督による第2弾「呪怨 パンデミック」が、2009年にはトビー・ウィルキンス監督による第3弾「呪怨 ザ・グラッジ3」が公開された。

米ハリウッド・レポーターによれば、ソニー・ピクチャーズが世界配給する今回のリブート版は、ホラー映画「The Eyes of My Mother」で注目を集めたニコラス・ペッシェが監督。サム・ライミがプロデュースし、5月よりクランクインする。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com