ピアッシング

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ピアッシング
3%
53%
25%
13%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

村上龍の同名小説を「ファースト・マン」のクリストファー・アボット、「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ主演で映画化したサイコスリラー。自身の幼い娘をアイスピックで刺したいという衝動に駆られていた男はその衝動を抑えるため、ホテルに呼び出したSM嬢を殺害する計画を立てる。しかし、計画は男の思惑通りには運ばず、ホテルの部屋に到着した女はいきなり自分自身の体を傷つけて倒れこんでしまう。殺人衝動を持つ男と自殺願望を持つ女。奇妙な磁場に吸い寄せられるかのように出会うこととなった男女の悪夢のようなシュールな一夜が幕を開ける。監督はハリウッド版「呪怨」リブート作品でメガホンを取ったニコラス・ペッシェ。

2018年製作/81分/PG12/アメリカ
原題:Piercing
配給:パルコ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • オーディション
  • 喰女 ―クイメ―
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)2018 BY PIERCING FILM. LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.5狐と狸の化かし合い。

2020年1月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

萌える

小ぶりの良作。自らを虐待した母親をアイスピックで刺し殺したトラウマに苦しむ主人公は家庭を持ち子供を授かってもなお殺人の衝動を抑えられない。出張で家庭から一時的に解放され、自らの殺人衝動をかなえるべく、彼は計画通り殺害相手であるコールガールを宿泊先のホテルによびこむ。ところが呼んだ相手が悪かった。いわゆるただの被害者だと思った相手がヤバイ奴でしたムービー。女優さんの表情が魅力的で、このキャスティングが効を奏したと言える。上映時間も短く、拾い物でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レプリカント

4.0ずれながら戯れ合う

Kさん
2019年7月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

難しい

村上龍の原作で見覚えのあるタイトルだったので気になった。鑑賞後、頭の整理がつかず謎めいたままだったので、珍しくパンフレットを購入。そして古い本棚にあった原作、15年以上前に買ったと思うが内容は全く覚えていない、を読んだ。おかげで謎だった部分は原作で補うことができた。
その上でだが、少ない言葉で、緊張感のあるやり取りを、原作に忠実でありながら謎めいたままに映像化できているのがいいのだと思った。映画では男性の心理や幻覚、幻聴は描かれるが、女性については隠されているのが原作とは違っていて、それがよりミステリアスであり、お互いの幻想の中でずれながら戯れ合う緊張感を醸し出している。架空の高層アパートの風景も謎を助長する。パンフレットの村上龍氏のインタビューにもあったように、原作の本質的なところをきちんと把握して撮られている。
ただもし原作も知らず解説もなく映画だけを見たとしたら、この謎すぎる何とも言えない気分はどうなっていたのだろうかと心配になる。
エンドロールに荒木経惟の名前があったので気になった。それは主人公のアパートに飾られていた〈若い芸者がスイカを食べている〉写真であった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K

3.5意外にも…

Shige12さん
2019年7月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ある意味、出会うべくした出会った男女のハードな一夜。
痛みを伴う展開に意外にもゾクゾクしてしまう…最後のやりとりはなかなか…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Shige12

3.5内面がズルズルと引き出されて行く、恥じらいを忘れる程。この感じがた...

Chiharuさん
2019年7月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

内面がズルズルと引き出されて行く、恥じらいを忘れる程。この感じがたまらない。
誘導される様に扉が開かれて行く感覚。
突き抜けた先の恍惚って、もしかしたら…。

雰囲気だけで発した中身の無い安っぽい言葉、そんなのを思い出しながら、そんなのも悪くないって思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Chiharu
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る