中村倫也&北村有起哉、認知症の新たな側面描く「長いお別れ」に出演!予告編もお披露目

2019年2月27日 07:00

“魔法”優河の主題歌「めぐる」も披露
“魔法”優河の主題歌「めぐる」も披露

[映画.com ニュース] 「湯を沸かすほどの熱い愛」で多くの絶賛評を受けた中野量太監督による最新作「長いお別れ」に、中村倫也北村有起哉杉田雷麟松澤匠清水くるみ倉野章子不破万作おかやまはじめ池谷のぶえ藤原季節小市慢太郎が出演していることがわかった。あわせて、“魔法”とも称される歌声を持つ優河の主題歌「めぐる」を収録した予告編も披露された。

小さいおうち」で第143回直木賞を受賞した中島京子氏の小説を映画化。蒼井優竹内結子松原智恵子山崎努蒲田優惟人が出演し、認知症を患った父親と、献身的に支える家族の7年間を紡いでいく。

認知症を患い、日々“父”でも“夫”でもなくなっていく元中学校校長の東昇平(山崎)と、どんな時も献身的な愛情を絶やすことのない母・曜子(松原)、そして人生の岐路に立たされる2人の娘、長女の麻里(竹内)と次女の芙美(蒼井)。彼女らは失われていく父の記憶のなかに、家族の誰もが忘れかけていた、ある“愛しい思い出”が息づいていることを知る。

大ブレイク中の人気俳優・中村は、今作では芙美の彼氏・道彦役に。さらに「響 HIBIKI」「アンナチュラル」などで存在感を見せた北村は、麻里の夫・新役、オーディションで抜てきされた杉田は麻里の息子・崇を演じている。

予告編では、昇平が「あんた誰だ?」「麻里だけど」と娘の顔を忘れてしまったり、亡くなった同級生の葬式に参列しながら「中村死んじゃったのか!」と叫ぶ姿が。ゆっくりと遠ざかるように、少しずつ記憶を失くしていく様子から、アメリカでは「Long Goodbye(長いお別れ)」とも表現される認知症。それぞれの思いを胸に、「だいじょうぶ。記憶は消えても、愛は消えない。」という文言が優しく浮かび上がる。

長いお別れ」は、5月31日から全国公開。

(映画.com速報)

湯を沸かすほどの熱い愛 DVD 通常版[DVD]

湯を沸かすほどの熱い愛 DVD 通常版[DVD]

最安価格: ¥3,002

宮沢りえの「紙の月」以来となる映画主演作で、自主映画「チチを撮りに」で注目された中野量太監督の商業映画デビュー作。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース