白い手が池田エライザの顔をわしづかみに…おなじみの楽曲が恐怖をあおる「貞子」特報完成

2019年2月27日 07:00

YouTuberの自撮り映像に、貞子が映りこむ…
YouTuberの自撮り映像に、貞子が映りこむ…

[映画.com ニュース] 第1作から約20年の時を経て中田秀夫監督が再びメガホンをとる、世界的人気ホラーシリーズの最新作「貞子」の特報が公開された。「きっと来る」でおなじみの「リング」(1998)主題歌をアレンジした「feels like ‘HEAVEN’」にのせ、貞子の影が忍び寄る恐怖の映像が完成した。

鈴木光司氏のホラー小説を原作に、見た者は1週間後に呪い殺されるという「呪いのビデオ」の恐怖を描いた「リング」。ビデオテープを介して呪いが拡散されるという衝撃的な設定や、長い黒髪に白いワンピースをまとう貞子の強烈なキャラクターにより大ヒットを記録し、Jホラーブームの火付け役となった。

進境著しい女優・池田エライザが主演を務め、SNS時代によみがえる貞子の恐怖を描く物語。病院で心理カウンセラーとして働く秋川茉優(池田)は、警察によって保護された少女を担当する。一切の記憶を失い、自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に周囲で奇妙な出来事が起こり始める。一方、YouTuberとして活動する茉優の弟・和真(清水尋也)は、再生回数の獲得に焦り、心霊動画を撮るため火事で死者5人を出した団地に忍び込む。

特報は、和真が火事で焼け焦げた部屋へと潜入する自撮り映像で幕を開ける。立ち入り禁止の室内で壁一面に貼られた無数のお札が映し出された直後、何かに目をとめた和真が恐怖におののき、画面が乱れてしまう。映像を見ていた茉優は、和真の背後に貞子の姿を発見。不気味な日本人形、道路に横たわる女性の死体、洞窟にたたずむ謎の少女など不穏なシーンがめまぐるしく現れ、やがて白い手が茉優の顔をわしづかみにするという衝撃のラストを迎える。また、映像内で流れる「feels like ‘HEAVEN’」を歌うアーティストは未発表となっており、続報に注目が集まっている。

貞子」には、ほか塚本高史姫嶋ひめか桐山漣ともさかりえが出演。5月24日から全国で公開される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ローンウルフ 真夜中の死闘
  • ミラーズ 呪怨鏡
  • レザボア・ヴァンパイア
  • マインズ・アイ
  • 恐怖ノ黒電話
  • ザ・ハロウ/侵蝕
  • 凍える牙
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第1試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第2試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 決勝戦
OSOREZONE

Powered by 映画.com