「夏のホラー秘宝まつり2019」全国3都市で開催! ダークファンタジー「VAMP」上映

2019年2月27日 06:00

小中兄弟がタッグを組んだ オープニング作品「VAMP」
小中兄弟がタッグを組んだ オープニング作品「VAMP」

[映画.com ニュース] キングレコードが手掛ける人気ホラーレーベル「ホラー秘宝」が、今夏に「夏のホラー秘宝まつり2019」を開催することがわかった。例年の開催場所である東京・キネカ大森に、愛知と大阪を加えた全国3都市で展開。さらに、オープニング作品は脚本・小中千昭(「ほんとにあった怖い話」)と監督・小中和哉(「ぼくが処刑される未来」)が兄弟でタッグを組んだ、バンパイアの耽美なダークファンタジー「VAMP」に決定した。

今年で6回目を迎える同映画祭は、「観客参加型のホラー映画祭」として人気を博し、年を重ねるごとに観客動員数を伸ばしている。今年も、5作品を鑑賞すると1作品無料となる恒例のスタンプラリーを実施。全作品を鑑賞する、もしくは「ホラー総選挙」で人気投票1位の作品を的中させるとDVDがプレゼントされる企画も。さらに、総選挙で投票率が最も高い作品は映画祭最終日にシークレット上映され、ゲストを迎えたトークショー「ホラーしゃべれ場」が開催されるなど、盛りだくさんの内容となっている。

オープニング作品「VAMP」は、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019」で新設された「コア・ファンタ部門」への正式出品が決定している注目作。「ぼくが処刑される未来」の中丸シオンと、「西の魔女が死んだ」の高橋真悠が共演している。父親から虐待を受ける女子高生(高橋)が、自らを“ヘマトフィリア(血液耽溺者)”と呼び、男たちの生き血をすする謎の美女(中丸)と出会う物語を紡ぐ。ふたりは、本作で初めてヌードを披露。激しいラブシーンに挑戦し、1人の少女の成長をエロティックに表現している。

「夏のホラー秘宝まつり2019」は、キネカ大森、愛知・シネマスコーレ、大阪・シアターセブンで今夏に開催される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com