VAMP

劇場公開日:

VAMP

解説

「ぼくが処刑される未来」を手がけた監督の小中和哉と、「ほんとにあった怖い話」などで知られる脚本家・小中千昭の兄弟がタッグを組んで送り出したダークファンタジー。父親から虐待を受け続け、生きる希望を失い、失意の中にあった女子高生・美以那の前に、謎の美女・苓が現れる。苓は「ヘマトフィリア(血液耽溺者)」を自称し、生きるに値しない男たちを殺し、その血をすすっていた。すっかり傷ついていた美以那は、苓に導かれて少女から大人へと成長していく。そんな苓と美以那に、美しきバンパイアの影が忍び寄る。苓役を「ぼくが処刑される未来」の中丸シオン、美以那役を「西の魔女が死んだ」の高橋真悠がそれぞれ演じ、初めてのヌードやラブシーンにも挑戦した。

2019年製作/86分/R15+/日本
配給:ブラウニー

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2019 キングレコード

映画レビュー

3.0中丸シオンを偲んで

2022年8月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

中丸シオン
2022年7月11日5年間の闘病生活の末に病気で他界
享年38歳
俳優中丸新将の娘

初鑑賞
U-NEXTで鑑賞
映画に限れば中丸シオンの遺作

監督は『くまちゃん』『ULTRAMAN』『東京少女』『七瀬ふたたび』『篤姫ナンバー1』『ぼくが処刑される未来』の小中和哉
脚本は小中和哉の兄で『ガラスの脳』の小林千昭

吸血鬼モノ
タイトルはvampだが主人公はvampireではない
陽の光を浴びても平気だし1ヶ月に1回は人の血を飲まないといけない体質なだけ
ついでに女の敵なろくでもない男を懲らしめるダークヒロイン
vampは古い言い回しで男を惑わす女という意味あったらしいが
結局はなんやかんやでみんなヴァンパイアになるわけだが

謎のVシネ感
低予算のためかちゃっちい印象

中丸と高橋のレズシーンあり
2人が素っ裸で抱きあう
卑猥さは皆無に等しい
相撲取りだって男同士で抱き合うがいやらしさはないからな
男の人のなかには気持ち悪いと感じる人もいるだろうけど
レズシーンは暴力的要素があることは滅多にないので比較的だが安心して見てられる

回想シーンで突き落とされる直前の田中真琴の「あー」が気の抜けたコーラのようであまりにもブザマ
あのときのあーは明らかにあーじゃない
「あ」研究家の松本人志にこれを聞かせたらダメ出し必至

クライマックスは吸血鬼同士の戦い

ヘマトフィリア(血液耽溺者)のスクールカウンセラー・苓に中丸シオン
父親から性的虐待を受け続けリストカットを繰り返す幸薄い女子高生・美以那に高橋真悠
苓の母でヴァンパイアのマリ子に田中真琴
死体処理係に石田信之
美以那の父親に大浦龍宇一
数学教師の石川に加藤厚成
若手刑事の金井に渡辺翔
ベテラン刑事の高嶋に木之元亮
小説家の曽我部に堀内正美

コメントする (0件)
共感した! 0件)
野川新栄

5.0ホラーだけど怖いだけじゃない

2019年9月4日
iPhoneアプリから投稿

絵になるホラー

美しくて強くてどこか悲しい女性が描かれていた

コメントする (0件)
共感した! 0件)
もも

3.5キャットファイト

2019年9月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

血液がとても美味しそうに映されていた。飲み干したいです。

虫ケラのような男共への強い怒りを込めた殺害と啜り飲みとロマンス、からの壮絶なキャットファイト。
前半と後半で作風がガラッと変わり、予想外の方向へ転換することに驚きつつ、軽く笑いをこぼしながらもわりと楽しめた。

学校にも家にも居場所のない美衣那を救ってくれた美しいヴァンパイア(もどき)の苓、二人の出会いから惹かれ合う様、何よりもラブシーンがすごく良かった。
大袈裟な効果音はやたら使わずリアルなタッチで、しかし地味でもなく、ドラマチックな恋慕の情を感じる良い絡み合いだった。
もーーーーほんとたまらんキュンとしちゃうめっちゃ好き。

父親への恨みと絶望感を抱えながら傷付き彷徨う美衣那を見ているうちに庇護心と特別な想いが生まれたのかな。
美衣那が苓に惹かれるのはもう当たり前よね。
分かりやすい救いを与えてくれて、全く知らなかった世界を見せてくれた美しい人。
たとえそれが後ろ暗いものだとしても。

お前が来るのか3人目。
後半のキャットファイトは何を見せられているんだ…という気分にもなる。
ウォァーーッと唸りながら、しょぼくてナヨナヨした掴み合いに大げさな効果音、チープすぎる映像演出に笑ってしまう。
しかし、チープながらもこだわりを感じる見せ方。
突然の壁スッス蜘蛛女には笑った。

切なさたっぷりでもあまり余韻の無いラスト。まあいいか。
黒一色を纏った美しい苓、息を荒げて迎え入れた時に何をしていたんだろうと考えるともーーーたまらなくなる。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
KinA

5.0魅力的なダークファンタジー

2019年8月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

怖い

興奮

切なく美しいラブストーリーも、アクションも楽しめる作品。

小学生時代の8ミリから、40年以上映画を作り続けている小中千昭・和哉兄弟が互いの持ち味を生かしたエンタテインメントになっています。

15年前にウルトラマンネクサスで悲劇のヒロインを演じた中丸シオンさんは、複雑な性格のダークヒロインを美しく演じ、しなやかなアクションでひきつけます。

「西の魔女が死んだ」に出演した後に一時引退し、無名塾で再出発した高橋真悠さんは、今後の演技派としての活躍が期待される集中力の高い演技です。

このほか堀内正美さんをはじめウルトラシリーズゆかりの俳優が多数出演しており、ミラーマン石田信之さんの最後の映画作品となっています。

ベテラン高間堅治さんの美しいカメラワーク、音楽一家で育った宮崎道さんの印象的な音楽など、見どころの多い作品として幅広いかたにおすすめします。

コメントする (0件)
共感した! 4件)
Shin #
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「VAMP」以外にこんな作品をCheck-inしています。