ぼくが処刑される未来

劇場公開日

14%
27%
31%
23%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

東映の「仮面ライダー」「スーパー戦隊」シリーズで活躍した若手俳優の新たな魅力を発掘するレーベル「TOEI HERO NEXT」第2弾作品。「仮面ライダーフォーゼ」の福士蒼汰と吉沢亮の主演で、未来の監獄に拘束された大学生の孤独な戦いを描いたSFサスペンス。ただ漠然と毎日を過ごしていた大学生の幸雄は、ある日突然まばゆい光に包まれ、気がつくと取調室で身柄を拘束されていた。そこへ現れた弁護士の紗和子によると、幸雄がいるのは25年後の未来で、幸雄は犯罪者を未然に過去から連行する「未来犯罪者消去法」にのっとり、連行されたという。未遂の罪によって投獄された幸雄は、なんとかそこから抜け出そうとするが……。

2012年製作/87分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • オーディション
  • 吐きだめの悪魔
  • ファンタズム
  • バスケットケース
  • フェノミナ
  • 幽幻道士(キョンシーズ)
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2013「ぼくが処刑される未来」製作委員会

映画レビュー

3.0面白い着想だが…盛り上がりに欠けてました。

tunaさん
2021年5月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

面白い着想だが…盛り上がりに欠けてました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
tuna

4.0凶悪事件の犯罪者を過去に遡って処刑する。 悪くない制度だと最初は思...

省二さん
2021年5月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

凶悪事件の犯罪者を過去に遡って処刑する。
悪くない制度だと最初は思った。
しかし、別に殺された人が生き返るわけではなく、その目的は遺族の感情を満足させることにあるのは虚しい。
完全なコンピューターが管理する社会というが、今回の場合、同姓同名の別人に有罪判決を出してしまうという恐ろしいポンコツぶり。
実際はハッキングされてデータを書き換えられたことが原因だが、そもそもそんなことが可能な時点でコンピューターは使えないだろう。
内容はおもしろかったし、結末もよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
省二

1.5ちょっと無理かなぁ

2021年5月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

死刑が廃止された時代、被害者遺族の感情を考慮し、25年前の被告をタイムマシンで連れてきて、公開処刑することに。
タイムパラドックスはないらしい。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン

2.0設定は面白いが、ストーリーはダサオ

kossyさん
2021年5月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 『マイノリティ・リポート』にも似た未来設定だけは面白い。2012年の25年後だから2037年という未来の日本に移送させられた浅尾幸雄(福士蒼汰)。気が弱く、他人に無関心だった幸雄は警察の取調室で尋問されていたが、5人の人間を殺した罪で裁かれるという。

 巨大UFOのような量子コンピュータ“アマテラス”に監視・支配されていた世で、犯罪発生率も激減し、死刑制度が廃止されてはいるものの過去の人間を連れてきて未然に犯罪を防ぐための公開処刑は合法化されている。遺族による復讐ともとれるが、過去の人間を抹消して犯罪をなくせば遺族そのものがなくなるのでは?という矛盾もあるけど、なぜか納得させられてしまいそうになる。

 そして幸雄の犯罪は同姓同名の人物によるものであり、冤罪だったという事実。無罪を証明しなければ3日後には公開処刑という恐ろしさ。そして、弁護士紗和子の冤罪に対する憎しみも無罪を勝ち取ったことの失敗や、絶対神であるアマテラスによって封じ込められているようだ。同じく冤罪によって遺族となってしまったライズマンというハッカーが仲間となってくれるのだが・・・

 小西博之の凶悪顔もよかったし、コンピュータによる監視社会や犯罪者を確定するシステムの恐ろしさなど、設定は面白かった。ただ、無罪を証明するという展開がお粗末すぎた。これじゃ証明になってない・・・という残念な終盤。同じ人間が存在するというタイムパラドックスだって不自然すぎる。しかし、ラストのエピソードはなかなか良かった・・・って、どっちやねん!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「TOEI HERO NEXT」シリーズ関連作品