ダニエル・カルーヤ、ブラックパンサー党の若き指導者描く新作に出演交渉中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月26日 > ダニエル・カルーヤ、ブラックパンサー党の若き指導者描く新作に出演交渉中
メニュー

ダニエル・カルーヤ、ブラックパンサー党の若き指導者描く新作に出演交渉中

2019年2月26日 11:15

ダニエル・カルーヤ「ロスト・マネー 偽りの報酬」

ダニエル・カルーヤ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョーダン・ピール監督の大ヒットスリラー「ゲット・アウト」でブレイクしたダニエル・カルーヤが、米黒人解放組織「ブラックパンサー党」の伝説的党員、フレッド・ハンプトンに焦点を当てた新作「Jesus Was My Homeboy(原題)」にハンプトン役で主演すべく、出演交渉中であることがわかった。米Deadlineが独占で報じている。

ハンプトンは、1960年代後半からアメリカで黒人解放闘争を展開したブラックパンサー党に入党後、その圧倒的なカリスマ性と雄弁で瞬く間に党指導部の中心人物へと駆け上がった人物。だが69年12月、米イリノイ州の自宅アパート内でFBIとシカゴ警察により殺害された。

映画は、将来を有望視されながらも21歳の若さで散ったハンプトンの半生を、密告者としてハンプトン暗殺に加担した自責の念から、後に自ら命を絶った党員ウィリアム・オニールの視点を通して描くもの。カルーヤと並行し、ラキース・スタンフィールド(「DOPE ドープ!!」「蜘蛛の巣を払う女」)がオニール役で出演交渉中だという。

米ワーナー・ブラザースとチャールズ・D・キング(「マッドバウンド 哀しき友情」)率いるマクロが共同で製作。大ヒットマーベル映画「ブラックパンサー」のライアン・クーグラー監督がキングとともにプロデュースにあたり、「Newlyweeds(原題)」やテレビシリーズ「High Maintenance(原題)」を手がけたシャカ・キングが、ウィル・バーソンと共同で脚本を執筆のうえメガホンをとる。

ゲット・アウト」で一躍脚光を浴びた後も、「ブラックパンサー」「妻たちの落とし前」など注目作への出演が相次ぐカルーヤは現在、リアーナやビヨンセら人気アーティストのMVを手がけてきた女性監督メリナ・マトソウカスがメガホンをとる最新主演作「Queen And Slim(原題)」の撮影に入っている。

(映画.com速報)
ゲット・アウト[Blu-ray/ブルーレイ] ゲット・アウト[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥952 ジェイソン・ブラムが製作し、アメリカのお笑いコンビ「キー&ピール」のジョーダン・ピールが初メガホンをとったホラー。
DOPE/ドープ!![DVD] DOPE/ドープ!![DVD] 最安価格: ¥3,370 ファレル・ウィリアムスが製作総指揮を務め、ロサンゼルスの犯罪多発地域を舞台に、1990年代ヒップホップカルチャーを愛するスラム街出身の少年が巻き起こす騒動を描いたコメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スノー・ロワイヤルの評論 スノー・ロワイヤル 除雪作業員の怒りの復讐劇がオフビートに捻れゆくクライム・コメディ
  • コレットの評論 コレット “絶対に結婚してはいけないダメ男”を魅力的に演じたドミニク・ウェストに注目!
  • ベン・イズ・バックの評論 ベン・イズ・バック ジュリア・ロバーツが熟練の演技で魅せる、盲目的で躍動的な母親の執念の物語
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報