マッドバウンド 哀しき友情

配信開始日:

解説

第2次世界大戦直後のミシシッピを舞台に、綿花農場で働く白人一家と黒人一家がそれぞれの苦悩と向き合いながら愛と希望を見いだしていく姿を描いたヒューマンドラマ。ミシシッピ・デルタの綿花農場を買い取り引っ越してきた夢想家の地主ヘンリー・マッカランと新妻ローラ。代々その土地で暮らしてきた小作人のジャクソン一家は、家長ハップのもとでより良い生活を求めて粘り強く働き続けていた。ある日、戦争に空軍パイロットとして従軍していたヘンリーの弟ジェイミーと、陸軍戦車大隊軍曹として従軍したジャクソン家の長男ロンゼルが帰郷してくる。人種隔離政策が社会に根付いた南部の田舎町で、予想外の友情を育んでいくジェイミーとロンゼルだったが……。ジェイミー役を「PAN ネバーランド、夢のはじまり」のギャレット・ヘドランド、ロンゼル役を「キングコング 髑髏島の巨神」のジェイソン・ミッチェル、ヘンリー役を「猿の惑星:新世紀」のジェイソン・クラーク、ローラ役を「華麗なるギャツビー」のキャリー・マリガンがそれぞれ演じた。Netflixで2017年11月17日から配信。

2017年製作/135分/アメリカ
原題:Mudbound
配信:Netflix

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

ノミネート

最優秀助演女優賞 メアリー・J・ブライジ
最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

Netflixオリジナル映画 「マッドバウンド 哀しき友情」 独占配信中

映画レビュー

4.5差別は観念的に、友情は具体的に

2022年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ディー・リース監督は、これからの活躍に期待している作家の1人。舞台は40年代のミシシッピ州。黒人差別が色濃く残る時代の白人の兄弟一家と黒人一家の交流と諍いを描いている。白人兄弟の兄は粗野な性格で父から受け継いだ差別意識を引きずっている。弟の方は、兄ほど差別的ではなく、頭もよかった。弟は戦場で黒人兵に助けられたこともあり、黒人一家の元兵士と友情を築いていく。ともに欧州戦線で戦い、黒人の青年は現地での歓迎ムードが忘れられない。一方、故郷のミシシッピでは差別される。PTSDを発症した白人兄弟の弟は、その苦しみを周囲に理解されず、同じ戦場で戦った黒人青年だけがその苦しみを理解してくれた。
白人兄弟の兄の妻は、子どもが病気で苦しんでいた時に黒人一家の妻に助けてもらう。そんなこんなで家族のメンバーの一部は寄り添うが、地域の差別感情によって引き裂かれていく。
差別は観念的に生まれ、友情は具体的な体験の共有から生まれる。アメリカの黒人差別を背景にした作品だが、全ての人間関係に通じるものを描いている。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
杉本穂高

黒人はお金目当てで戦場に行ったはずだ。

2022年11月22日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ

4.0キャリー・マリガン推し必見

2021年9月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

2021年9月29日
映画 #マッドバウンド #哀しき友情
(2017年)アメリカ映画 鑑賞

見終わった後の最初の感想は、主人公は誰?と思いましたが、宣材写真見たらわかる話ですね。

#キャリー・マリガン って演技派女優の道を着実に歩みはじめてますね。今作の演技もよかった。

秀作でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
とし

4.0戦争が結びつける友情

2021年8月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ジャーニー
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る