ケイシー・アフレック&ズーイー・デシャネルが共演 ドニー&ジョー・エマーソンの実話を映画化

2021年11月8日 17:00

ケイシー・アフレック(左)とズーイー・デシャネル
ケイシー・アフレック(左)とズーイー・デシャネル

オスカー俳優のケイシー・アフレック(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)と、ズーイー・デシャネル(「(500)日のサマー」)が、音楽ドラマ「Dreamin' Wild(原題)」に主演することが決定した。米ハリウッド・レポーターが報じた。

作品は、音楽デュオのドニー&ジョー・エマーソンの実話が題材。米ワシントンの田舎に住むふたりの兄弟が1970年代に録音したアルバム「Dreamin' Wild」が2010年代に発掘され、アンダーグラウンドでヒットするまでと、大人になったドニーが、自分の夢が彼を支えてきた家族に与えた精神的なダメージと向き合う姿を描く。

成人したドニーをアフレックが、10代の頃のドニーをノア・ジュプ(「ア・クワイエット・プレイス」)が演じ、大人になった兄のジョー役にウォルトン・ゴギンズ(「ヘイトフル・エイト」)、少年時代のジョー役にはジャック・ディラン・グレイザー(「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」)がキャスティングされた。デシャネルが演じるのは、ドニーの妻。そのほか、ボー・ブリッジス(「ガルヴェストン」)が兄弟の父親役、クリス・メッシーナ(「夜に生きる」)がレコード会社幹部役で共演する。

メガホンは、ロックバンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」のブライアン・ウィルソンの伝記映画「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」で製作と監督を兼ねたビル・ポーラッド監督がとる。製作には、イニスフリー・ピクチャーズのジム・バーク(「グリーン・ブック」)、リバー・ロードのキム・ロス(「マッドバウンド 哀しき友情」)、SPG3のカール・シュポエリ(「永遠の門 ゴッホの見た未来」)らが名を連ねる。アフレックとスティーブン・スナイダーが製作総指揮を務める。現在、ワシントン・スポケーンで撮影中だ。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
永遠の門 ゴッホの見た未来(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン