クリス・ヘムズワース、プロレスラーのハルク・ホーガンの伝記映画に主演

2019年2月21日 13:00

クリス・ヘムズワース
クリス・ヘムズワース

[映画.com ニュース] プロレス界のスーパースター、ハルク・ホーガンを描くNetflixの伝記映画に、クリス・ヘムズワースが主演することがわかった。「ハングオーバー」シリーズのトッド・フィリップスが監督する。

ハルク・ホーガン(本名テリー・ボレア)は、1978年にレスラーとしてプロデビュー。79年からWWF(WWEの前身)に所属する一方で、80年から5年ほど新日本プロレスにも参戦し、ボクシング映画「ロッキー3」(82)で俳優デビューも果たした。85年に始まった大会レッスルマニアで国民的人気スターになり、WCW世界ヘビー級王座を5度、WWF世界ヘビー級王座/WWE統一王座を6度獲得。リング内の活躍にとどまらず、ドラマ「特攻野郎Aチーム」(85~86)や「ベイウォッチ」(96)に出演した。

米ハリウッド・レポーターによれば、今回の伝記映画はホーガンのデビュー初期から人気絶頂にいたるキャリアにフォーカスするようだ。ホーガンがコンサルタントおよび製作総指揮として関わり、マイケル・シュガー(「スポットライト 世紀のスクープ」)、フィリップス、ブラッドリー・クーパー、ヘムズワースがプロデュース。脚本はジョン・ポローノ(「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」)とスコット・シルバーが執筆する。なお、シルバーは、フィリップス監督とホアキン・フェニックス主演の新作「ジョーカー(原題)」の脚本も手がけている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ジョーカー(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
スポットライト 世紀のスクープ[DVD]

スポットライト 世紀のスクープ[DVD]

最安価格: ¥3,409

新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話を、「扉をたたく人」のトム・マッカーシー監督が映画化。
ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~[DVD]

ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~[DVD]

最安価格: ¥3,344

2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件で両脚を失う被害を受けた実在の人物ジェフ・ボーマンの実話を映画化。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン