ギャラ交渉決裂!?「スタトレ4」からクリス・パイン、クリス・ヘムズワース降板危機 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月13日 > ギャラ交渉決裂!?「スタトレ4」からクリス・パイン、クリス・ヘムズワース降板危機
メニュー

ギャラ交渉決裂!?「スタトレ4」からクリス・パイン、クリス・ヘムズワース降板危機

2018年8月13日 16:00

クリス・パインとクリス・ヘムズワースは 出演交渉が決裂した模様「スター・トレック」

クリス・パインとクリス・ヘムズワースは
出演交渉が決裂した模様
Photo by Dimitrios Kambouris/
Getty Images for Turner、
Photo by Steve Granitz/WireImage/
Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 出演交渉のもつれから「スター・トレック4(仮題)」の実現が危ぶまれていると、米ハリウッド・レポーターが報じた。

「スター・トレック4(仮題)」はタイムトラベルが導入され、クリス・パイン演じるカーク船長とクリス・ヘムズワース扮する父親ジョージが登場することになっていたが、両名とも出演交渉が決裂。原因は、同作を製作する米パラマウント・ピクチャーズとスカイダンス・メディアが、これまでの興行成績を踏まえて安価なギャラを提示したためと言われている。

ワンダーウーマン」シリーズのレギュラーとなったパインや、マーベル映画のマイティ・ソー役で知られるヘムズワースは安すぎるギャラを理由に降板を決意。ちなみに、リブートした「スター・トレック」の世界興収は3億8600万ドル、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」は4億6700万ドルと好調だったが、最新作「スター・トレックBEYOND」は芳しくない結果に終わっている。

(映画.com速報)
ワンダーウーマン[Blu-ray/ブルーレイ] ワンダーウーマン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 DCコミックスが生んだ女性ヒーローで、ガル・ギャドット演じるダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンを主役に描くアクション大作。
スター・トレック イントゥ・ダークネス[Blu-ray/ブルーレイ] スター・トレック イントゥ・ダークネス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 J・J・エイブラムス監督によりリブートされた人気SFシリーズ「スター・トレック」(2009)の続編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi