「スタトレ4」、タランティーノ版以外に2バージョンの脚本が進行中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月10日 > 「スタトレ4」、タランティーノ版以外に2バージョンの脚本が進行中
メニュー

「スタトレ4」、タランティーノ版以外に2バージョンの脚本が進行中

2018年4月10日 11:10

前作「スター・トレック BEYOND」の一場面「スター・トレック BEYOND」

前作「スター・トレック BEYOND」の一場面
(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]鬼才クエンティン・タランティーノが自らのアイデアとともに監督に名乗りを上げたことで話題を集めている、米パラマウント・ピクチャーズのリブート版「スター・トレック」シリーズ第4弾。J・J・エイブラムス製作総指揮のもと着々と準備が進められるなか、現在、3つの脚本家チームがそれぞれ異なるバージョンの脚本を執筆中であることがわかった。

当初、シリーズ前作「スター・トレック BEYOND」の第1稿を手がけた脚本家コンビ、ジョン・D・ペインパトリック・マッケイが続投するはずだったのが、昨年12月、タランティーノ監督がエイブラムスに新作のアイデアを提案したことで企画は急展開。新たに起用された「レヴェナント 蘇えりし者」のマーク・L・スミスが、タランティーノのアイデアをもとに脚本を執筆すると報じられていた。ところが、スポック役のザッカリー・クイントいわく、現在なんと3つの脚本が同時進行中だという。

「タランティーノが参加する以前の段階で、すでにほぼ書き上がっている脚本があったから、少なくとも2つのバージョンが存在するのは確かだ。でも、前作の脚本に携わったサイモン・ペッグダグ・ユングも独自に脚本を書き進めていると言っていたから、つまりは3バージョンあるってことになるね。タランティーノに関しては、もう次回作の準備に入ってしまっているし、実際のところどうなるかはわからないけど、彼がメガホンをとる『スター・トレック』映画なんて考えただけでワクワクするし、実現することを祈っているよ」と、クイントは米エンタテインメント・トゥナイトに明かす。

米Colliderによれば、3バージョンのうち1つは、クリス・パイン演じるカーク船長が時をさかのぼり、亡き父親と再会するタイムスリップもので、シリーズ1作目でカークの父親役を演じたクリス・ヘムズワースが復帰する可能性もあるとのこと。3つのうち最終的にどのバージョンが採用されることになるのか、そしてタランティーノ版「スター・トレック」が果たして本当に実現するのか、シリーズ4作目の行く末に期待が高まる。

(映画.com速報)
スター・トレック BEYOND[Blu-ray/ブルーレイ] スター・トレック BEYOND[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 人気SFシリーズをJ・J・エイブラムス監督の手によりリブートした「スター・トレック」新シリーズの3作目。
スター・トレック イントゥ・ダークネス[Blu-ray/ブルーレイ] スター・トレック イントゥ・ダークネス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 J.J.エイブラムスが仕掛ける驚異のSFアクション・スペクタクル!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi