レヴェナント 蘇えりし者

ALLTIME BEST

劇場公開日:

レヴェナント 蘇えりし者

解説

レオナルド・ディカプリオと「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」で第87回アカデミー賞を受賞したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が初タッグを組み、実話に基づくマイケル・パンクの小説を原作に、荒野にひとり取り残されたハンターの壮絶なサバイバルを描いたドラマ。主演のディカプリオとは「インセプション」でも共演したトム・ハーディが主人公の仇敵として出演し、音楽には坂本龍一も参加。撮影監督を「バードマン」に続きエマニュエル・ルベツキが務め、屋外の自然光のみでの撮影を敢行した。第88回アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞など同年度最多の12部門にノミネートされ、ディカプリオが主演男優賞を受賞して自身初のオスカー像を手にしたほか、イニャリトゥ監督が前年の「バードマン」に続いて2年連続の監督賞を、撮影のルベツキも3年連続となる撮影賞を受賞した。狩猟中に熊に襲われ、瀕死の重傷を負ったハンターのヒュー・グラス。狩猟チームメンバーのジョン・フィッツジェラルドは、そんなグラスを足手まといだと置き去りにし、反抗したグラスの息子も殺してしまう。グラスは、フィッツジェラルドへの復讐心だけを糧に、厳しい大自然の中を生き延びていく。

2015年製作/157分/R15+/アメリカ
原題:The Revenant
配給:20世紀フォックス映画
劇場公開日:2016年4月22日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第40回 日本アカデミー賞(2017年)

ノミネート

優秀外国作品賞  

第88回 アカデミー賞(2016年)

ノミネート

作品賞  
助演男優賞 トム・ハーディ
編集賞 スティーブン・ミリオン
衣装デザイン賞 ジャクリーン・ウェスト
美術賞  
視覚効果賞  
音響編集賞  
録音賞  
メイクアップ&ヘアスタイリング賞  

第73回 ゴールデングローブ賞(2016年)

受賞

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) レオナルド・ディカプリオ
最優秀監督賞 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

ノミネート

最優秀作曲賞 坂本龍一 アルバ・ノト
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0\(* ̄(エ) ̄*)/クマー!

2024年4月27日
iPhoneアプリから投稿

レオナルド・ディカプリオ主演。
アメリカ人大好き!罠猟師ヒュー・グラスの半生を描いた『蘇った亡霊:ある復讐の物語(The Revenant: A Novel of Revenge)』を映画化。

【ストーリー】
毛皮ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は狩猟団と息子のホークともに、攻撃的な先住民の脅威を避けて困難なルートでの撤退を余儀なくされていた。
だが子づれのグリズリーに遭遇し、重傷を負ってしまう。
手遅れと判断した隊長は、グラスを置いてさらに撤退の判断をくだす。
埋葬役としてのこされた3名の1人フィッツジェラルドは、さっさと片づけようとグラスを殺そうとするが、ホークに見つかり失敗、ホークを殺して逃げる。
グラスはホークへの復讐を誓い、その背を追う。

生々しい物語です。
寒そうで痛そうでしんどそう。
自然光で撮った雄大な自然の中、際立つのはアナログな手法をまじえて作ったデジタル撮影。
グラスが襲われるシーンは、男性2人がかりでディカプリオの首すじをつかんでめっちゃくちゃにふり回すという荒々しい撮り方をした素材に、CGエフェクトをかけたもの。
見ただけで首すじちがえそうな、危険な撮影手法です。
しかもあれ1週間つづけたんですって。無理。首無理。
その甲斐あって本当にこのクマこわい。ガブってされたら死にそう。いや死ぬ。
その苦労報われて、舞台となった西部開拓時代のアメリカ北西部プラット川流域の自然のワイルドさを、十分に観客に伝えてくれてます。

この作品でついに念願のアカデミー賞主演男優賞を獲得したディカプリオ。
男としては、ロマンチックな女顔イケメンよりも断然こっちの男臭い復讐譚に反応しちゃう!ビクンビクン!
な、力のこもった映像作品でした。

コメントする 2件)
共感した! 16件)
かせさん

3.5グロテスクと神聖は紙一重

2024年3月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 7件)
Don-chan(Daisuke.Y)

2.0間延びしてるかな

2024年1月1日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 2件)
プライア

5.02023 162本目

2023年12月3日
スマートフォンから投稿

楽しい

怖い

興奮

個人的にディカプリオの作品で、インセプションと並びNo.1作品

2年に1度は観たくなります

自然光での過酷な撮影、悲願のアカデミー、頂点にのぼりつめた傑作です

コメントする (0件)
共感した! 2件)
しゅん13
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「レヴェナント 蘇えりし者」以外にこんな作品をCheck-inしています。