ウェス・アンダーソン監督作常連の美術監督は「ビール・ストリートの恋人たち」に何をもたらしたのか? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月29日 > ウェス・アンダーソン監督作常連の美術監督は「ビール・ストリートの恋人たち」に何をもたらしたのか?
メニュー

ウェス・アンダーソン監督作常連の美術監督は「ビール・ストリートの恋人たち」に何をもたらしたのか?

2019年1月29日 17:00

70年代のニューヨーク・ハーレムを色鮮やかに再現した「ビール・ストリートの恋人たち」

70年代のニューヨーク・ハーレムを色鮮やかに再現した
(C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「ムーンライト」のバリー・ジェンキンス監督最新作「ビール・ストリートの恋人たち」の場面写真が公開された。50年前の米ニューヨークの街ハーレムを再現した、ジェンキンス監督こだわりのセット美術をとらえている。

幼い頃から共に育ち、強いきずなで結ばれた19歳のティッシュ(キキ・レイン)と22歳の恋人ファニー(ステファン・ジェームズ)。幸せな日々を送っていたある日、ファニーが無実の罪で逮捕されてしまう。ティッシュと家族はファニーを助け出そうと奔走するが、さまざまな困難が待ち受けていた。第91回アカデミー賞では、レジーナ・キングが助演女優賞にノミネートしたほか、脚色賞、作曲賞の計3部門の候補となっている。

ムーンライト」では、強く降り注ぐ太陽の光、木々の緑、青い月の光に照らされたビーチの姿を印象的に描いたジェンキンス監督。本作では、70年代ニューヨークのイメージによく使われるくすんだ色味ではなく、ラブストーリーの感情の動きに寄り添う、ハイコントラストな色調を用いている。

本作で美術を手がけたマーク・フリードバーグは、これまでウェス・アンダーソン作品「ライフ・アクアティック」「ダージリン急行」や、ニューヨークを舞台にした「脳内ニューヨーク」「ワンダーストラック」などでも美術を担当してきた。本作については「70年代のハーレムで主人公たちが直面していた経済的な状況は、若きカップルであるティッシュとファニーのラブ・ストーリーを語る上で重要な文脈となっていた。ティッシュが生まれ育ったリヴァーズ家と、すでに独り立ちし、アーティストとして生きるファニーが暮らす家、それぞれに明確なビジョンを持って美術に落とし込んでいった」とポイントを紹介する。

具体的には「母シャロンの愛情にあふれるリヴァーズ家には、家庭的豊かさがある。ただ、居住年数20年くらい経つが資金不足でリフォームもできていないという経済状況も表す必要があって、複雑だった」と明かし、改装工事を行うため空き家になっていたアパートメントを見つけ、リヴァーズ家の内装を一から思い描いた通りに作り上げた。

ファニーの住むアパートメントは、22歳の駆け出しのアーティストが生活する現実味を出すため、リサイクルショップで買えるようなビンテージの家具がそろえられ、壁にはあえてひびを入れるというこだわりも。このアイディアを実践したフリードバーグに対し、ジェンキンス監督は「このキズによって、一世紀以上も存在しているようなアパートに見えてきたんだ。映画では誰も気づかないかもしれないけれど、マーク(・フリードバーグ)にとっては必要不可欠な傷だったんだよ」と、美術が映画の世界観に与えた影響の大きさを明かしている。

場面写真の中には、古いバスタブに板を乗せダイニングテーブルとして使っている様子が写されているほか、ティッシュとファニーが相合傘で歩く路地裏に停まるクラシックカーなど、ジェンキンス監督とフリードバーグの美意識が随所に散りばめられている。

ビール・ストリートの恋人たち」は、2月22日から全国公開。

(映画.com速報)
ムーンライト DVD スタンダード・エディション[DVD] ムーンライト DVD スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,068 マイアミを舞台に自分の居場所とアイデンティティを模索する少年の成長を、少年期、ティーンエイジャー期、成人期の3つの時代構成で描いたヒューマンドラマ。
ダージリン急行[Blu-ray/ブルーレイ] ダージリン急行[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 父の死がきっかけで疎遠になっていたホイットマン3兄弟だったが、長男フランシスの呼びかけで次男ピーター、三男ジャックの3人が揃い、インド横断の列車旅行に出る。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報