ワンダーストラック

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ワンダーストラック

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「キャロル」のトッド・ヘインズ監督が、「ヒューゴの不思議な発明」の原作者ブライアン・セルズニックの同名ベストセラー小説を実写映画化。2つの異なる時代を舞台に、それぞれ大切なものを探す2人の子どもの旅を独創的なタッチで描き出す。1977年、ミネソタ。母親を交通事故で亡くした少年ベンは、母の遺品の中から、会ったことのない実父に関する手がかりを見つける。その50年前、1927年のニュージャージー。厳格な父に育てられる聴覚障害の孤独な少女ローズは、憧れの女優リリアン・メイヒューの記事を集めたスクラップブックを大切にしていた。ある日、ベンは父を捜しに、ローズは憧れの女優に会いに、それぞれニューヨークへ向かう。2人の物語は、やがて不思議な縁で結びつき……。原作者セルズニックが自ら脚本を手がけ、ローズのパートを白黒サイレント、ベンのパートを音声つきカラーで描くことで世界観の違いを表現。ベン役を「ピートと秘密の友達」のオークス・フェグリーが演じ、ローズ役には自身も聴覚障害を持つ新人ミリセント・シモンズを抜擢。2人をつなぐ人物を「エデンより彼方に」のジュリアン・ムーア、ベンの母親を「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズがそれぞれ演じる。

2017年製作/117分/G/アメリカ
原題:Wonderstruck
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第70回 カンヌ国際映画祭(2017年)

出品

コンペティション部門
出品作品 トッド・ヘインズ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

映画レビュー

2.5凝った構成

2019年8月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

まるでホラー映画のようなはじまり。(雰囲気が)
そこから、過去現在を往き来しつつ進む構成なわけだが、のらりくらりで忍耐が必要な展開。あきる人も多そう。

で、まあ、凝った構成でもたせたわりには、あっけないものがあり、全体的な印象としては平凡な作品。たしかに映像化するには難しい原作のような気もするが。

過去側の女の子の物語がおもしろそうなので、そちらをもっと見たい感じもあるが、そちらもすっぱり切れてる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.0音楽や雰囲気は良かったけれど

SHさん
2019年7月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

絵や音楽は良かったし、時代を交錯させながら細かな出来事を幻想的に並行させていくアイデアなど、かなり惹きつけられたら作品だったけれど、肝心要の物語の始まりに大きな疑問を抱いてしまった。
とはいえ、ジオラマやアニメーションを用いたストーリーテリングはさすがで、違和感がある物語でも不思議と感動させられてしまう。
それでも、やっぱストーリーはなんか変な気がした。いい作品だとは思うけど─

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SH

3.01920年代と1970年代を行きつ戻りつ

なおさん
2019年1月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

が大体に表現方法を変えていたりするところが好き。二人の関係の交錯のさせ方も好き。かわいいのかかわいくないのかよくわからないがミリーちゃんも良い。『聲の形』とかやらせてみたくなる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

4.0見てて気持ちが良い

2018年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

空気感と音楽が良いんだろうね。特に不思議な事が起こるでもないのに、ファンタジーだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ドラゴンミズホ
すべての映画レビューを見る(全31件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る