「アリータ」J・キャメロン絶賛のヒロイン来日決定!オスカー俳優クリストフ・ワルツも : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月15日 > 「アリータ」J・キャメロン絶賛のヒロイン来日決定!オスカー俳優クリストフ・ワルツも
メニュー

「アリータ」J・キャメロン絶賛のヒロイン来日決定!オスカー俳優クリストフ・ワルツも

2019年1月15日 08:00

原作誕生の地で何を語る?「アリータ バトル・エンジェル」

原作誕生の地で何を語る?
(C)2018 Twentieth Century Fox
Film Corporatio
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本のSFアクション漫画「銃夢(がんむ)」を実写映画化した「アリータ バトル・エンジェル」でサイボーグの少女アリータを演じたローサ・サラザール、共演のアカデミー賞俳優クリストフ・ワルツの来日が決定した。

本作の舞台は、“支配する者”と“支配される者”の2つの世界に分断された未来。サイバー医師のイドから機械の身体を与えられたアリータは、ある日、自分の中に並外れた戦闘能力が眠っていることに気づき、自分が300年前に失われたテクノロジーで作られた“最強兵器”だということを知る。運命に直面したアリータは、自分が生まれた意味を見つけるために壮大な旅に出る。

アバター」のジェームズ・キャメロンが製作&脚本、「シン・シティ」のロバート・ロドリゲスが監督を務める。「メイズ・ランナー」シリーズなどのサラザールは、全編パフォーマンス・キャプチャーでアリータ役を熱演。ロドリゲス監督は「オーディションで見た時、あまりの素晴らしさに泣きそうになったよ。早速キャメロンにもオーディション映像を見せると彼も絶賛し、『オーディションはもう終了だ』と言って、何度も繰り返し映像を見ていたよ」と明かし、原作者の木城ゆきと氏も「CGに置き換えなくてもそのままアリータで通用するんじゃないか? とか思った」とサラザールに太鼓判を押している。

イングロリアス・バスターズ」「ジャンゴ 繋がれざる者」で2度のアカデミー賞助演男優賞を受賞したワルツは、アリータの父親代わりとなるサイバー医師イド役で共演。そのほか、ロドリゲス監督、「タイタニック」「アバター」などを手がけてきたプロデューサーのジョン・ランドーの来日も決定し、キャストと共に2月に行われるプレミアイベントに参加する。

アリータ バトル・エンジェル」は2月22日から全国公開。

(映画.com速報)
アバター[Blu-ray/ブルーレイ] アバター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥899 巨匠ジェームズ・キャメロンが「タイタニック」(97)以来12年ぶりに放つ、デジタル3DによるSF超大作。
メイズ・ランナー[Blu-ray/ブルーレイ] メイズ・ランナー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,080 アメリカで大ヒットを記録したジェームズ・ダシュナーのティーン向け小説をもとに、謎の巨大迷路に閉じ込められた若者たちの運命をスリリングに描いたサスペンススリラー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報