ジャンゴ 繋がれざる者

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ジャンゴ 繋がれざる者
ジャンゴ 繋がれざる者
32%
54%
12%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

クエンティン・タランティーノが監督・脚本を手がけるウェスタン。南北戦争直前の1858年、アメリカ南部。黒人奴隷として売りに出されたジャンゴは、元歯科医の賞金稼ぎでキング・シュルツと名乗るドイツ人に買われる。差別主義を嫌うシュルツはジャンゴに自由を与え、賞金稼ぎとしての生き方を教える。ジャンゴには生き別れになったブルームヒルダという妻がおり、2人は賞金を稼ぎながら彼女の行方を追うが、やがて残忍な領主として名高いカルビン・キャンディのもとにブルームヒルダがいるということがわかり……。タランティーノと初タッグとなるレオナルド・ディカプリオが、極悪人キャンディを演じる。主人公ジャンゴにジェイミー・フォックス、ジャンゴと行動をともにするシュルツは「イングロリアス・バスターズ」のクリストフ・ワルツ。第85回アカデミー賞で作品賞ほか5部門にノミネートされ、助演男優賞(クリストフ・ワルツ)と脚本賞を受賞した。

2012年製作/165分/R15+/アメリカ
原題:Django Unchained
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第37回 日本アカデミー賞(2014年)

ノミネート

優秀外国作品賞  

第70回 ゴールデングローブ賞(2013年)

受賞

最優秀助演男優賞 クリストフ・ワルツ
最優秀脚本賞 クエンティン・タランティーノ

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演男優賞 レオナルド・ディカプリオ
最優秀監督賞 クエンティン・タランティーノ
詳細情報を表示

特集

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ビッグ・バグズ・パニック
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • パニック・マーケット
  • ハードコア
  • ブレア・ウィッチ
  • パラノーマル・アクティビティ
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0砂埃のジャンゴ

2021年5月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)を奴隷から解放してくれたのは、ドイツ人の歯医者で賞金稼ぎ(クリストフ・ヴァルツ)だった。
二人は相棒として賞金稼ぎに精を出すが、ジャンゴの妻(ケリー・ワシントン)を探すことに。
大きな農園にいることがわかり、領主(レオナルド・ディカプリオ)を訪ねるが、恐ろしい奴隷頭(サミュエル・L・ジャクソン)がいた。
音楽も出演者も懐かしく、とても楽しんで観ることが出来る。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0"It's me, baby"

Jolandaさん
2021年2月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Jolanda

5.0本作ではなぜ棺桶を引きずらないのか? その意味は何か?

あき240さん
2021年2月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ジャンゴとは、1966年のマカロニウエスタンの名作「続荒野の用心棒」の原題
本作の主題歌はそれと同じものの英語バージョン
タイトルの赤い文字も、続くタイトルバックも書体をとても良く似せてあります

なる程今度はマカロニウエスタンのオマージュか
キル・ビルでヤクザ映画でやったような作品だと思わせます
しかし、観終わったあとの感動はそんな程度の映画じゃない、何十年に一度の名作を観たという感動です

テーマはもちろん人種差別への抵抗です
主人公を黒人に設定したのはなぜ?
なぜドイツ人の歯医者が主要登場人物なのか?
そもそも、なぜジャンゴという題名なのか?

本作には棺桶を引きずるガンマンも、機関銃も登場しません
しかし明らかに本作は、1966年のジャンゴのリメイクです
そのオリジナル作品に隠されてあったテーマを表に出してみせたリメイクなのです
その隠されていたテーマこそ人種差別への抵抗です

まずジャンゴという名前に注目しなければなりません
「Dは発音しない」という台詞があるほどクドいぐらい名前に注意をさせていることに気付かないとなりません
単にマカロニウエスタンのオマージュだろだけでは監督の謎かけに答えられません

ジャンゴという有名人は、マカロニウエスタンの主人公だけではありません
世界的には戦前から戦後すぐにかけて活躍した伝説的ジャズギタリストのジャンゴ・ラインハルトが連想されるのです

そのジャンゴという名前はロマ族、すなわち今では差別用語として使われなくなったジプシー
その言葉で「覚醒」という意味だそうです
つまりその名前はロマ族の人間であると言うことが明確なのです

ジプシーという言葉がなぜ差別用語なのか?
それは不可触賤民という意味が語源であるからです
ジャンゴ・ラインハルトは、そのロマ族の旅芸人の一座の両親の間に生まれ、そのギターもロマ族の音楽の影響が濃厚であるのです
ラインハルトという姓はドイツ風ですが、彼は旅の空のベルギーで生まれ、その後パリ周辺の各地で育ったそうです

なぜドイツ人の歯医者が登場するのか?
なぜ彼はキャビン付きの荷馬車で移動するのか?
あの歯の模型がバネで揺れる荷馬車を見て気付かないとなりません
これもタランティーノ監督の謎かけです
あれはロマ族の旅馬車を連想させるものです
旅芸人の家を兼ねた馬車です
つまりドクター・キング・シュルツは本当はロマ族だと言っているのです
ドイツ人という設定は、ラインハルトを連想せよとの意味だと思います

なぜロマ族がアメリカにいるのか?
自由の国、アメリカだからです!
ロマ族の一部の人々は差別の厳しい欧州大陸から逃れて来たのです

なぜオリジナル版のジャンゴが棺桶を引きずるのか?
それは新大陸アメリカに於いてもなお蔑視の視線をむける連中への怒りを封印した象徴に外ならないからです
だから機関銃は棺桶の中から登場するのです

オリジナル版の人種差別の対象はメキシコ人に対してでした
ほとんどの西部劇には黒人は存在すらしていないのです
そこまで無視されていたのです

だから本作の主人公は黒人なのです
前半あのように執拗なまでに、露悪的な程に黒人差別の実態を吐き気がするほどまでに描写するのはそれ故にしているのです
アメリカの最大の人種差別は黒人への差別なのですから、これを直視しなくてどうする!
そのようなタランティーノ監督の強い意志を感じます

オリジナル版の悪人の親玉ジャクソン少佐に相当するのは、本作では農園主のカルビン・J・キャンディです
なぜキャンディという名前?
白人からすれば南部の豊かな農園主の甘い思い出だろうだからです
「風と共に去りぬ」の世界への郷愁に対する当てつけです

レオナルド・ディカプリオは惚れ惚れするほど見事にこの悪人を大袈裟に演じています
それであることで人種差別の異常性が誰の目にも視覚化されているわけです

妻のブルームヒルダへのひたむきな愛は、オリジナル版の死んだ恋人メルセデスへの無念を晴らそうとするジャンゴの純愛から由来しているのです
ドイツ語を話す、ドイツ風の名前はそのメルセデスから来たものに違いありません

本作は「続・荒野の用心棒」のリメイクとして、痛快なマカロニウエスタンの娯楽作品であるだけでなく、オリジナル版が内包していた、それこそジャンゴが引きずる棺桶の中に隠されていた、メキシコ人や女性だけにとどまらず、全ての人間を抑圧し差別する者への反発と反撃という真のテーマを取り出して表側にして高らかに主張しているのです

だから本作には棺桶は不要なのです
棺桶の中に隠すことはないのです
差別への抵抗は正当防衛なのですから

本作のジャンゴは機関銃は使いません
持って生まれた才能と鍛錬の努力で、機関銃並みの戦闘力を獲得するのです
そして、奴隷の立場に安住して差別される体制を守ろうとする黒人に対しても戦うのです

ただ抗議すだけでは駄目だ
戦う為の実力を身につけろ
そして今の立場で安住するなと言うことです

ドクターシュルツは我慢出来なかったと拳銃を撃ちます
彼こそがジャンゴです
新大陸アメリカの自由平等博愛の夢を実現させようとして撃ったのです
オリジナル版のジャンゴはその為に戦ったのです
ジャンゴとはロマ族の言葉で「覚醒」という意味です
彼は覚醒したからこそ撃ったのです

タランティーノ監督が俳優として出演しています
昔劇団にいたから自分もやりたくなった?
それもあるでしょう
でも本当は演出意図の一環だと思います
このような映画を撮っている自分だって、先祖はこうだったのだろう
だからこの映画を観る白人も、有色人種もあなた達全員が無関係ということはないのだ
そういう意図で出演しているのだと思います

現在2021年の早春です
アメリカ大統領選は終わり、心配された内戦の危機は去りました

BLMの過激な運動には懐疑的な視線でニュースを視ていました
しかし今違う視線でBLM運動を振り返っている自分がいます

彼らはジャンゴだったのだ
棺桶から機関銃を出した人々だったのだ
そのような視線に変わっているのです

何十年に一度の傑作に間違いありません
数々の映画賞を受賞するのは当然のことです

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
あき240

4.5負の歴史をぶっ飛ばす映画ならではの無双劇

オレさん
2020年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

興奮

黒人奴隷制度が過酷さを増す1858年を舞台に、黒人奴隷のジャンゴと賞金稼ぎのドイツ人歯科医シュルツの2人がジャンゴの妻ブルームヒルダを救うため、残虐非道な領主カルビンキャンディのもとに向かう姿を描いた、クエンティンタランティーノ監督渾身の西部劇。

長年西部劇への憧れを公表し続けていたタランティーノ監督が放つ3時間に迫る超大作で第85回アカデミー賞において作品賞を含む5部門にノミネートし、助演男優賞と脚本賞の2部門を受賞、さらには第70回ゴールデングローブ賞でも同2部門を受賞するなど批評的な面で絶賛され、興行収入の面でもタランティーノ監督作群内で過去最高を記録するなど興行成績の面でも評価の高い作品である。

中でもタランティーノ監督前作の『イングロリアスバスターズ』での妙演も記憶に新しいクリストフヴァルツ演じるドクターキングシュルツの存在感が前作にもまして絶妙で、生死問わず賞金首を狙う冷酷無比な面や仕事の都合で同行を依頼したジャンゴの射撃の腕と愛する妻を救いたいという心意気に胸を撃たれ、元黒人奴隷の身であったジャンゴを相棒のように、時には彼の師のように、彼の父のように、一人の人間として敬意を払い平等に扱おうとする姿にハンスランダ大佐とまた違った正義心も兼ね備えた人間性も感じさせ、3年という短い期間で2度のオスカー受賞という快挙も納得の名演をみせた。

また2人のターゲットとなる極悪非道の人種差別主義者のカルビンキャンディ演じるレオナルドディカプリオの吐き気を催す邪悪な存在も必見だ。
どう見ても作中で最も悪人なのだが、当時の法は犯していない為、賞金首のように銃殺してしまうことが出来ない厄介な立場の上、奴隷同士を戦わせるマンディンゴという悪趣味な行為を心底楽しんでいて、自分の行為がどれだけ異常かを理解していないほどドス黒い悪役であるのに、その初登場時の姿に嫌悪感よりも期待感が増してしまうのが彼のすごいところである笑。
しかも中盤から終盤にかけての出演で実際のところ1時間そこらしか登場していないのに記憶に焼き付くあのイヤな笑顔笑。
2010年代のディカプリオは正統派な主人公よりクセのある役が多かった気がするが今作は特にその傾向が強かった気がする笑。

1時間弱のシュルツとジャンゴの賞金稼ぎの日々、さらに1時間超のキャンディランドの非人道的な凄惨な出来事の数々、そしてバレた2人の企み、激怒したキャンディと不本意な結末とキャンディに対する嫌悪感が爆発したシュルツの子どものようなマウントの取り合いの先に訪れる血飛沫多量の銃撃戦は見ものだ。
タランティーノ印の水気の多すぎる、まるでトマトが破裂したようなまさに血の海の惨劇でショッキングの映像であるに違いないのに特に何もグロさも感じない、段々と感性が鈍くなってくるのがタラ映画の凄いところだ笑。

マンディンゴの存在などの歴史的な正確さは曖昧な点もあるが、当時の黒人が白人も劣っているという考えが当たり前に流行していた風潮の中で黒人奴隷の出自であったジャンゴが白人を一網打尽にするという「ありえなさ」が映画的な面白さを引き出しているようであまり日本人に馴染みのある話ではないかもしれない。
しかし終盤20分のジャンゴの無双劇は笑ってしまうほど爽快だったし、大爆発した屋敷を目の前にして笑う彼は最高にクールでまさにヒーローそのものに見えた。
触れてはいけないタブーとも言える歴史を見事エンタメに昇華させたタランティーノ監督の悪趣味ながらも素晴らしい手腕に感服笑。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オレ
すべての映画レビューを見る(全139件)