【国内映画ランキング】「ボヘミアン・ラプソディ」V2で興収は13億突破! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月19日 > 【国内映画ランキング】「ボヘミアン・ラプソディ」V2で興収は13億突破!
メニュー

【国内映画ランキング】「ボヘミアン・ラプソディ」V2で興収は13億突破!

2018年11月19日 19:00

2週連続で首位!「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」

2週連続で首位!
(C)2018 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 11月17~18日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3本の新作がランクインしたが、「ボヘミアン・ラプソディ」と「ヴェノム」が1位、2位をキープした。

2週連続で首位を獲得した「ボヘミアン・ラプソディ」は、週末2日間で観客動員26万2913人、興行収入3億8850万円を稼ぎ、前週末比110%を記録。累計動員は92万9326人、興収は13億2144万円を達成した。これは今年2月に公開され、興収53億円を記録した「グレイテスト・ショーマン」の2週目週末の興収比107%。各劇場で満席・完売の回が続出し、クイーン世代の夫婦、女性同士、大学生から20代男女を含む幅広い層が詰めかけている。SNSでは芸能人、著名人によるコメントもあふれ、先週末から全国109館で“胸アツ”応援上映が順次スタートし、リピーターも続出していることから、さらなる客層の広がりが期待される。

2位「ヴェノム」は、週末2日間で動員12万9000人、興収1億9300万円をあげた。累計動員は112万9988人、興収は16億5498万5700円(19日時点)となっている。新作「人魚の眠る家」は3位に初登場。同作は東野圭吾の同名ベストセラーを、篠原涼子西島秀俊の映画初共演で実写化したヒューマンミステリー。16日から全国326スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万3000人、興収1億4800万円を記録した。この成績は、今年8月31日に公開された篠原主演「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の興収比96.1%。40代以上を中心に、30代から60代の幅広い年齢層の女性を集客しており、レディースデイの高稼働も見込まれる。まずは興収10億円が当面の目標となりそうなスタートとなった。

4位は「スマホを落としただけなのに」がキープ。週末2日間で動員11万1000人、興収1億5300万円をあげ、累計興収は11億円を突破している。新作では他に、15日から公開された「Burn the Stage the Movie」が7位にランクイン。韓国のヒップホップボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」の初のドキュメンタリー映画だ。2015年度のアカデミー賞3部門にノミネートされた「ボーダーライン」の続編「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」は10位スタートとなった。

(映画.com速報)
グレイテスト・ショーマン[DVD] グレイテスト・ショーマン[DVD] 最安価格: ¥2,862 「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンの主演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。
ボーダーライン スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] ボーダーライン スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 「プリズナーズ」「灼熱の魂」のドゥニ・ビルヌーブ監督が、「イントゥ・ザ・ウッズ」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラントを主演に迎え、アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実を、リアルに描いたクライムアクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi