「スター・ウォーズ・ランド」のためにジョン・ウィリアムズがオリジナルの新曲提供 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月19日 > 「スター・ウォーズ・ランド」のためにジョン・ウィリアムズがオリジナルの新曲提供
メニュー

「スター・ウォーズ・ランド」のためにジョン・ウィリアムズがオリジナルの新曲提供

2018年11月19日 19:10

アナハイムは19年夏、オーランドは 同年秋にオープン予定!「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」

アナハイムは19年夏、オーランドは
同年秋にオープン予定!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ディズニーランド内に建設中の「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ(原題)」(通称「スター・ウォーズ・ランド」)のために、「スター・ウォーズ」の作曲家として知られるジョン・ウィリアムズがオリジナルの新曲を提供することが明らかになった。

「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ(原題)」は、敷地面積14エーカー(約5.6ヘクタール)に及ぶもので、現在、米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド、米フロリダ州オーランドのディズニーワールド内にあるディズニー・ハリウッド・スタジオの2カ所に建設中だ。米エンターテインメント・ウィークリーはこのほど、「ギャラクシーズ・エッジ」と名付けられたウィリアムズの新曲の演奏風景の映像を公開。英ロンドンのアビー・ロード・スタジオでロンドン・シンフォニー・オーケストラが演奏する雄大な音楽とともに、2カ所のディズニーパークに建設中のBatuuという街の空撮映像が公開されている。米ウォルト・ディズニーによれば、ウィリアムズは「ギャラクシーズ・エッジ」以外にも複数の新曲を手がけている模様。ウィリアムズは、J・J・エイブラムス監督の「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」の作曲を手がけることも決定している。

なお、「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ(原題)」内に設置される「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」と「ライズ・オブ・レジスタンス」という2つのアトラクションのティーザー映像も公開されている。米アナハイムのディズニーランドは2019年夏、米オーランドのディズニー・ハリウッド・スタジオ内は同年秋にオープン予定だという。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi