スマホを落としただけなのに
ホーム > 作品情報 > 映画「スマホを落としただけなのに」
メニュー

スマホを落としただけなのに

劇場公開日

解説

志駕晃の同名ミステリー小説を「リング」の中田秀夫監督のメガホン、北川景子の主演で映画化。いつものように彼氏に電話をかけた麻美は、スマホから聞こえるまったく聞き覚えのない男の声に言葉を失うが、声の主はたまたま落ちていた彼氏のスマホを拾った人物だった。彼氏が落としたスマホが無事に戻ってきたことに一安心する麻美だったが、その日から麻美の日常は一変する。まったく身に覚えのないクレジットカードの請求、それほど親しくない友だちからの執拗な連絡……それらは麻美のさまざまな個人情報が彼氏のスマホからの流出を疑う事象の数々だった。一方その頃、ある山中で若い女性の遺体が次々と発見される事件が起こる。すべての遺体には、いずれも長い黒髪が切り取られているという共通点があり……。北川が主人公・麻美を演じるほか、連続殺人事件の担当刑事役を千葉雄大、セキュリティ会社社員役を成田凌、麻美の彼氏役を田中圭がそれぞれ演じる。

スタッフ

監督
原作
志駕晃
脚本
大石哲也
企画プロデュース
平野隆
プロデューサー
刀根鉄太
下田淳行
辻本珠子
共同プロデューサー
星野秀樹
水木雄太
ラインプロデューサー
及川義幸
撮影
月永雄太
照明
藤井勇
録音
室薗剛
美術
磯見俊裕
塚本周作
装飾
平井浩一
衣装
宮本茉莉
ヘアメイク
外丸愛
編集
青野直子
音楽
大間々昂
兼松衆
主題歌
ポルカドットスティングレイ
VFXスーパーバイザー
立石勝
スクリプター
吉田久美子
助監督
佐伯竜一
制作担当
高瀬大樹
松下博昭

キャスト

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 116分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全1件)
  • スマホって奴があるから…。 ネタバレ! スマホって自分の分身なんだと思った…。 こんなにも自分のことを知ってる存在っていない…。 だからこそ、スマホを落とすってことは、 自分の全てをさらけ出して、身ぐるみ剥がされるってことなんだと…。... ...続きを読む

    ガーコ ガーコさん  2018年10月18日  評価:5.0
    このレビューに共感した/2
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「スマホを落としただけなのに」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi