「アナベル」第3弾に「死霊館」ベラ・ファーミガ&パトリック・ウィルソン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月18日 > 「アナベル」第3弾に「死霊館」ベラ・ファーミガ&パトリック・ウィルソン
メニュー

「アナベル」第3弾に「死霊館」ベラ・ファーミガ&パトリック・ウィルソン

2018年10月18日 11:00

「死霊館 エンフィールド事件」の一場面「死霊館のシスター」

「死霊館 エンフィールド事件」の一場面
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「アナベル 死霊館の人形」(2014)、「アナベル 死霊人形の誕生」(17)に続く「アナベル」シリーズ第3弾に、「死霊館」シリーズのベラ・ファーミガパトリック・ウィルソンが出演することが明らかになったと、米Deadlineが報じた。

ファーミガとウィルソンは「死霊館」(13)とその続編「死霊館 エンフィールド事件」(16)において、実在の超常現象研究家であるウォーレン夫妻を熱演。一方、「アナベル 死霊館の人形」(14)は、「死霊館」に登場した死霊人形を題材にしたスピンオフで、続編「アナベル 死霊人形の誕生」(17)が作られている。現在、前2作や「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」を執筆した脚本家ゲイリー・ドーベルマンが監督デビュー作として「アナベル3(仮題)」を準備中。本作ではウォーレン夫妻の10歳の娘ジュディ(「gifted ギフテッド」のマッケナ・グレイス)が死霊人形のターゲットとなることから、ファーミガとウィルソンがスピンオフシリーズに初出演することとなった。アトミック・モンスターのジェームズ・ワン監督とサフラン・カンパニーのピーター・サフランがプロデューサーを務める。

ちなみに、「アナベル3(仮題)」は、「死霊館」から始まったシネマティック・ユニバース、通称“The Conjuring Universe”(死霊館ユニバース)の第6弾。最新作「死霊館のシスター」(18)は世界興収3億5900万ドルを突破しており、これまでに公開された5作品の世界総興収は15億6000万ドルに到達している。

「アナベル3(仮題)」は2019年7月3日の全米公開予定。

(映画.com速報)
死霊館[Blu-ray/ブルーレイ] 死霊館[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥962 ジェームズ・ワン監督が実話をベースに描き、全米ではR指定ながらも興行収入1億ドルを突破する大ヒットを記録したホラー。
死霊館 エンフィールド事件[Blu-ray/ブルーレイ] 死霊館 エンフィールド事件[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥962 実在の心霊研究家ウォーレン夫妻が追った事件を描き、全米で大ヒットを記録したホラー「死霊館」のシリーズ第2作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi