「死霊館のシスター」予告編ですべての元凶が襲い掛かる!4D上映も決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月23日 > 「死霊館のシスター」予告編ですべての元凶が襲い掛かる!4D上映も決定
メニュー

「死霊館のシスター」予告編ですべての元凶が襲い掛かる!4D上映も決定

2018年8月23日 18:00

“悪魔のシスター”ヴァラクの襲撃に心臓バクバク「死霊館のシスター」

“悪魔のシスター”ヴァラクの襲撃に心臓バクバク
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]大ヒットホラー「死霊館」シリーズの最新作「死霊館のシスター」の予告編と、“悪魔のシスター”ヴァラクの姿が浮かび上がった場面写真が公開。合わせて、同シリーズ初のIMAX上映に続き、同じくシリーズ初となる4D上映の実施も決定した。

実際にあった心霊現象を題材にした同シリーズは、心霊学者のウォーレン夫妻の奮闘を描いた「死霊館」(13)と続編「死霊館 エンフィールド」(16)、1作目から派生した「アナベル 死霊館の人形」(14)とその続編「アナベル 死霊人形の誕生」(17)の4作品で全世界興行収入1350億円超えのヒットを記録。本作は、これまでの作品の前日譚にあたり、すべての元凶となる“悪魔のシスター”の恐怖を描く。

1952年のルーマニア。ひとりのシスターが不可解な自死を遂げた事件の真相を探るため、バーク神父とシスター見習いのアイリーンは修道院へ派遣される。調査を進めるうちに、2人は修道院に隠された想像を絶する秘密へとたどりつき、決して関わってはいけない恐るべき存在と対峙する。


画像2

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

白くゆがんだ顔が不気味なヴァラクの絵から始まる予告編は、主人公アイリーンが誰もいないはずの通路で修道女に襲撃されたり、ロザリオを握り締める中、背後から暗闇に引きずりこまれたりと恐怖の連続。強大な呪いをまとったヴァラクの存在感と予測不能な攻撃に、背筋が凍る内容となっている。

アイリーン役は、「死霊館」の主演ベラ・ファーミガの妹で、クリント・イーストウッド監督の最新作「MULE(原題)」にも起用されたタイッサ・ファーミガ。バーク神父を「エイリアン コヴェナント」のデミアン・ビチルが演じる。同シリーズの生みの親ジェームズ・ワンが製作を務め、「アナベル」シリーズや「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」のゲイリー・ドーベルマンが脚本を執筆。「ザ・ハロウ 侵蝕」のコリン・ハーディ監督がメガホンをとった。

死霊館のシスター」は9月21日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

(映画.com速報)
死霊館[Blu-ray/ブルーレイ] 死霊館[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥952 ジェームズ・ワン監督が実話をベースに描き、全米ではR指定ながらも興行収入1億ドルを突破する大ヒットを記録したホラー。
アナベル 死霊人形の誕生[Blu-ray/ブルーレイ] アナベル 死霊人形の誕生[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,349 2013年のホラー映画「死霊館」に登場する実在の人形、アナベルの恐怖を描いた「アナベル 死霊館の人形」の続編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi