「IT」プロデューサー&「死霊館」監督でS・キング「トミーノッカーズ」映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月21日 > 「IT」プロデューサー&「死霊館」監督でS・キング「トミーノッカーズ」映画化
メニュー

「IT」プロデューサー&「死霊館」監督でS・キング「トミーノッカーズ」映画化

2018年4月21日 22:30

米ABCが93年に放送したミニシリーズ版「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」

米ABCが93年に放送したミニシリーズ版
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]スティーブン・キングのSFホラー小説「トミーノッカーズ」が、「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」のプロデューサーと「死霊館」の監督という強力タッグによって映画化されることになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

死霊館」シリーズを手がけるジェームズ・ワン監督が、「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」をはじめ「Death Note デスノート」や「ザ・リング」などのホラーを手がける映画プロデューサー、ロイ・リーとともに、キングの「トミーノッカーズ」を映画化すると発表。「トミーノッカーズ」はキングが1987年に発表した小説で、アメリカの田舎町を舞台に住民たちの異変に気づいたアルコール依存症の主人公が、その正体を明かそうとする姿を描く。米ABCが93年にミニシリーズ版を放送しており、そのプロデューサーを務めたラリー・サニツキーが、映画版にもプロデューサーとして参加する。

なお、ワン監督のアトミック・モンスターとリーのバーティゴ・エンターテイメントは現在配給パートナーを探していることから、メジャースタジオやストリーミング大手が争奪戦を繰り広げるものと見られている。

(映画.com速報)
死霊館[Blu-ray/ブルーレイ] 死霊館[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 『ソウ』のジェームズ・ワン監督作、実話に基づき人間の耐え得る限界を超えた凶暴な恐怖を描く衝撃作。
【初回仕様】IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 ブルーレ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回仕様】IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 ブルーレ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,954 スティーブン・キングの代表作の1つで、1990年にはテレビドラマ化された「IT」を、「MAMA」で注目を集めた新鋭アンディ・ムスキエティのメガホンにより映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi