「スパイダーマン ホームカミング」続編の悪役にジェイク・ギレンホール?

2018年6月4日 11:00

ジェイク・ギレンホール
ジェイク・ギレンホール

[映画.com ニュース] 「スパイダーマン ホームカミング」の続編企画で、ジェイク・ギレンホールが悪役として交渉中であることが明らかになった。米バラエティが報じている。

スパイダーマン ホームカミング」は、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」に初登場したトム・ホランド版ピーター・パーカー/スパイダーマンの初の単独作品。アイアンマンに憧れ、アベンジャーズ入りを夢見る15歳の少年の葛藤と成長を描いた青春アクション映画だ。

パーカーは、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」(公開中)にもアベンジャーズの一員として登場しているが、現在「スパイダーマン ホームカミング」の続編の製作準備が並行して行われているという。物語は来年公開の「アベンジャーズ4(仮題)」の後を舞台にしていると言われ、トム・ホランド、ゼンデイヤ、マリサ・トメイマイケル・キートンら主要キャストが続投。前作同様、ジョン・ワッツ監督がメガホンをとり、ジョナサン・ゴールドスタインジョン・フランシス・デイリーの脚本家コンビが脚本を執筆している。

詳細は不明だが、今回の悪役ミステリオ役としてジェイク・ギレンホールが交渉中だという。原作コミックでは、初代ミステリオはハリウッド映画のスタントマンで、特殊効果の天才という設定。映画スターになる夢が潰えたあと、自らの特技を生かし、犯罪者として有名になろうとする。

ギレンホールは、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた「ブロークバック・マウンテン」以降、意欲的な役どころにチャレンジしており、「エンド・オブ・ウォッチ」「ナイトクローラー」「ノクターナル・アニマルズ」「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」などで熱演。アメコミ映画に出演した経験はないが、かつてトビー・マグワイアが「スパイダーマン2」の出演交渉で揉めた際、代役として名前が挙がったことがある。

「スパイダーマン ホームカミング2(仮題)」は2019年7月9日から全米公開予定。

(映画.com速報)

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ]

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥3,913

スパイダーマンの新シリーズ第1弾、青春系ヒーローアクション作品。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハードコア
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • デッド・ハーツ
  • 発狂する唇
  • 封印映像40
  • タイム・トラップ
  • 最後の審判
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com