主演J・チャステイン×監督・脚本A・ソーキン「モリーズ・ゲーム」場面写真一挙公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月16日 > 主演J・チャステイン×監督・脚本A・ソーキン「モリーズ・ゲーム」場面写真一挙公開!
メニュー

主演J・チャステイン×監督・脚本A・ソーキン「モリーズ・ゲーム」場面写真一挙公開!

2018年3月16日 10:00

イドリス・エルバとケビン・コスナーがキーキャラクターを演じる「モリーズ・ゲーム」

イドリス・エルバとケビン・コスナーがキーキャラクターを演じる
(C) 2017 MG’s Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「ソーシャル・ネットワーク」でオスカーに輝いた名脚本家アーロン・ソーキンが映画監督デビューを飾り、「女神の見えざる手」「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステインが主演を務めた「モリーズ・ゲーム」の場面写真10点が公開された。

オリンピック候補のトップアスリートから、26歳にしてセレブが集う高額ポーカールームの経営者へと転身した女性の驚きの実話を映画化。オリンピック予選で思わぬアクシデントに見舞われたモーグル選手モリー・ブルーム(チャステイン)。とある出会いから高額ポーカールームの存在を知ったモリーは、独学で経営法やノウハウを修得し、またたく間にのし上がっていく。ブルーム本人が手がけた回顧録をソーキン監督が脚色し、第75回ゴールデングローブ賞では主演女優賞(ドラマ部門)と脚本賞候補に選出、第90回アカデミー賞でも脚色賞にノミネートされた。

場面写真では、チャステインに加えて「ダークタワー」のイドリス・エルバ、「ドリーム」のケビン・コスナー、「JUNO ジュノ」「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」のマイケル・セラが演じるキャラクターたちの登場シーンが切り取られている。エルバは、モリーの相棒となる弁護士チャーリー・ジャフィー、コスナーは、モリーを厳しく育てる父親ラリー、セラは、モリーを翻弄するポーカールームの客の1人、プレイヤーXをそれぞれ演じており、場面写真からは知性と慈悲深さを漂わせるエルバの演技や、不器用な父親になりきったコスナーの姿などが確認できる。ソーキンの脚本に特徴的な高速セリフに挑戦したチャステインは、スポーツウェアからゴージャスなドレスまで着こなし、不屈のヒロインを熱演している。

モリーズ・ゲーム」は、5月に東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi