モリーズ・ゲーム

劇場公開日:

モリーズ・ゲーム

解説

「女神の見えざる手」「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステインが主演を務め、トップアスリートからポーカールームの経営者へと転身した実在の女性モリー・ブルームの栄光と転落を描いたドラマ。「ソーシャル・ネットワーク」でアカデミー脚色賞を受賞した名脚本家アーロン・ソーキンが、2014年に刊行されたブルームの回想録をもとに脚色し、初メガホンをとった。モーグルの選手として五輪出場も有望視されていたモリーは試合中の怪我でアスリートの道を断念する。ロースクールへ進学することを考えていた彼女は、その前に1年間の休暇をとろうとロサンゼルスにやってくるが、ウェイトレスのバイトで知り合った人々のつながりから、ハリウッドスターや大企業の経営者が法外な掛け金でポーカーに興じるアンダーグラウンドなポーカーゲームの運営アシスタントをすることになる。その才覚で26歳にして自分のゲームルームを開設するモリーだったが、10年後、FBIに逮捕されてしまう。モリーを担当する弁護士は、打ち合わせを重ねるうちに彼女の意外な素顔を知る。モリーの弁護士役をイドリス・エルバ、父親役をケビン・コスナーがそれぞれ演じる。

2017年製作/140分/PG12/アメリカ
原題:Molly's Game
配給:キノフィルムズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

ノミネート

最優秀主演女優賞(ドラマ) ジェシカ・チャステイン
最優秀脚本賞 アーロン・ソーキン
詳細情報を表示

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2017 MG's Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.0ジェシカ・チャステインの魅力が凝縮

2018年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

ジェシカ・チャステインは、2017年、2018年ハリウッドでも最も輝いた女優の一人と言って良いのではないか。『女神の見えざる手』でも見せた強く冷酷な勝負師でありながら、脆さを奥に秘めているというキャラクターは、今彼女以上に上手く演じられる人はいないかもしれない。

怪我でキャリアを棒に振らざるを得なかったアスリートが、高額ポーカーゲームの世界でのし上がる。大きな挫折を乗り越える強靭な精神力と百戦錬磨のセレブたちを手玉に取る知略、ギャンブルの世界に身を置きながらも高潔さをも失わない。その裏には、父との葛藤。非常に複雑な役どころを見事に演じきっている。

脚本家、アーロン・ソーキンのテンポ良いセリフの応酬も相変わらず素晴らしい。イドリス・エルバやケビン・コスナーらの脇を固める俳優たちも大変にいい味を出している。

『女神の見えざる手』と本作で、ジェシカ・チャステインへの信頼度は格段に上がった。彼女が出演するならとりあえずその映画は観たいと思わせるほどに。

コメントする (0件)
共感した! 8件)
杉本穂高

3.0合法的賭博

2022年8月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

巨額の金が動く、プライベートカジノ。なんとゆうか、あまりに自分とかけ離れた世界で、びっくり。この緊張感は、確かにヤクでもやらんと、乗り切れないな。

モリーの胸の谷間につい目がいってしまい、なんで無罪になったのかよくわからんかった。アメリカでは彼女の常連客が誰なのか、噂が飛び交ったらしいが、裏で手を回した人がいたのかもしれない。元アスリートだし頭も良さそうなので、きっとまっとうな道で再起できるんじゃないかな。

ケビン・コスナーが父親役で出演。だいぶおっさんになった。

テレ東の放送を録画で。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ぷにゃぷにゃ

4.0想像を絶する世界の実話

2022年6月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

怖い

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ケイト

3.0実話モノが好きでよく見るけど、 ノンフィクションに良くあるほぼフィ...

2022年5月7日
iPhoneアプリから投稿

実話モノが好きでよく見るけど、
ノンフィクションに良くあるほぼフィクションやん…
じゃないなかなか原作に忠実な稀な作品
それにラブもない
監督は過去にマークザッカーバーグやスティーブジョブズなどの映画もやってて人を中心に撮る人だからかな
潔くモリーズの人生に焦点を当てた自伝映画だと思う

スポーツ選手→ポーカー屋→女性の活躍を支援する仕事
と波瀾万丈とはこういうことである
その上自伝小説が出て映画化とはすごい女である

コメントする (0件)
共感した! 0件)
こな
すべての映画レビューを見る(全128件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「モリーズ・ゲーム」以外にこんな作品をCheck-inしています。