劇場公開日 2018年5月11日

  • 予告編を見る

モリーズ・ゲームのレビュー・感想・評価

3.5121
11%
57%
28%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全121件中、1~20件目を表示

4.0ジェシカ・チャステインの魅力が凝縮

2018年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

ジェシカ・チャステインは、2017年、2018年ハリウッドでも最も輝いた女優の一人と言って良いのではないか。『女神の見えざる手』でも見せた強く冷酷な勝負師でありながら、脆さを奥に秘めているというキャラクターは、今彼女以上に上手く演じられる人はいないかもしれない。

怪我でキャリアを棒に振らざるを得なかったアスリートが、高額ポーカーゲームの世界でのし上がる。大きな挫折を乗り越える強靭な精神力と百戦錬磨のセレブたちを手玉に取る知略、ギャンブルの世界に身を置きながらも高潔さをも失わない。その裏には、父との葛藤。非常に複雑な役どころを見事に演じきっている。

脚本家、アーロン・ソーキンのテンポ良いセリフの応酬も相変わらず素晴らしい。イドリス・エルバやケビン・コスナーらの脇を固める俳優たちも大変にいい味を出している。

『女神の見えざる手』と本作で、ジェシカ・チャステインへの信頼度は格段に上がった。彼女が出演するならとりあえずその映画は観たいと思わせるほどに。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
杉本穂高

4.0小枝につまずいても・・・

kossyさん
2021年3月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 字幕の多さに置いてけぼりにされそうにもなるし、人物名が覚えきれないうえに140分もある作品。見終わったときにはドッと疲れが出るものの、劇中に登場するアーサー・ミラーの「るつぼ」について調べてみると、奥が深かったのだと感銘を受けた。

 序盤ではアスリート生命を絶たれた後に、アルバイト感覚で始めた違法賭博の世界が描かれて、金持ちや汚いオーナーをギャフンと言わせる男勝りなモリー(ジェシカ・チャスティン)を描いていた。ストーリーは弁護士チャーリー・ジャフィー(イドリス・エルバ)を通じて進むが、25万ドルという弁護料を払えないかもしれないのに、彼女に賭けてみるようになる経緯。これもまたギャンブルだったに違いない。

 後半、モリーが独立してホテルの一室で店を開いてからは、ユニークな客たちに魅了される。特に、ポーカーが下手なのにどんどん賭けてくる男バッド・ブラッドが実は借金まみれの男ハーランに勝ってしまうところ。このブラッドだけでも映画が一本作れそうな雰囲気だ。プレイヤーXも謎めいていて面白そうなのだが、彼については後半出てこなくなるので今一つ。

 “ポーカー・プリンセス”とも呼ばれたモリーの半生。ただし、日本的な感覚からすると、手数料を取らずにチップだけだと合法とされるところが引っかかる。結局、そういった違法なカジノを開くと、もっと巨悪な犯罪者たちの温床になってしまうこと。モリーのお店も最終的にはロシアン・マフィアが入ってきたため悲惨なことになってしまう。そんなメッセージさえ感じ取れる作品になっていました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
kossy

1.0字数が多くて早い。

zoumyaoさん
2021年3月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
zoumyao

3.0まあまあ

2021年2月23日
Androidアプリから投稿

■好きなところ
パワハラ上司への対応
お色気
ケビンコスナ
演技うまし!
素敵なホテル

■嫌いなところ
弁護士の台詞、演技

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
プチトマト

3.5強く立ち上がる

はるみさん
2021年1月2日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

難しい

最後のチャーチルの言葉、
成功とは、失敗しても失敗しても情熱を絶やさず次に進むこと、が胸に響きました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はるみ

3.5手堅い演出

津次郎さん
2020年12月14日
PCから投稿

シカゴ7裁判を見て感心したが、監督がアーロンソーキンと知って、なるほどと思った。このモリーズゲームがいい映画だったからだ。

すでに風格があるが、長く脚本家をやってきたひとで2017年のこの映画が初監督作だった。

ジェシカチャステインの演技も称賛され、映画は批評も興行も成功している。

ところで、この映画で個人的にもっとも印象的だったのは裁判官役のGraham Greeneである。
テイラーシェリダンのWind Riverも同年で、そこに出てくるGraham Greeneも印象的だった。

先住民俳優で、ケビンコスナーが監督したDances with Wolves(1990)でアカデミー助演男優賞にノミネートされている。

フォックスマンというジャッジがGraham Greeneの役だったが、態度や抑揚や威厳が、本物の裁判官にしか見えなかった。
かれは良識ある人物だった。

有罪をみとめたモリーに『ランチを注文するような口ぶりで』こう宣告する。

『当法廷はウォール外から近い距離にある。経験から言えることだが、ウォール街の人々は日常的に、起訴状にある被告よりも重大な罪をおかす。被告を投獄することに、いかなる意味も見いだせない。』

そう言って、ジャッジは彼女に200時間の社会奉仕、一年間の保護観察、20万ドルの罰金を言い渡し、事実上放免する──のである。

おそらくMolly Bloomは違法なギャンブルを運営した、というより、たんなる管理人だったのであって、それを起訴状から判断したジャッジは「被告を投獄することに、いかなる意味も見いだせない」と述べて係争させなかった──わけである。

Graham Greeneの熟練した演技によってMolly Bloomの人となりが浮かび上がるシーンだったと思う。

Graham GreeneはWind Riverにおいても、深い人間理解を感じさせる、警察署長役をやっていた。ちなみにWind Riverは個人的に2017年ベストのひとつです。

モーグルで松につまずいたが起き上がったことに対比させ、逮捕されたけれど、また起き上がって、こんどこそ、しっかり生きる──と主張する、いい脚本だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
津次郎

3.0タイトルなし

ケイさん
2020年10月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公ジェシカ・チャステインの才色兼備、勝ち気な様は女神の見えざる手と似ている。ほとんど、回想と共にジェシカ・チャステインの語りで描かれ、会話もテンポ早く、字幕読むの大変。実話という事で面白いのだが少し長い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ケイ

3.5実話ベースの映画って面白いですよね

2020年10月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

知的

こういう映画を観るといつも「事実は小説よりも奇なり」という言葉が思い浮かびます。この言葉が正しいかどうかわかりませんが、一人の女性の人生にこんなことが起こるのかと驚かされました。状況が変わってもモリーの芯の強さで乗り越えていく姿に引き込まれます。

色々登場するギャンブラーのキャラクターも良いですね。ナレーションの語り口も好きです。「いつもミステリー小説のタイトルのような言葉で話しかけてくる」みたいなシーンが何回かありましたがこういう言い回しなぜかグッときます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ChapmanShoji

4.0何度でも立ち上がる

2020年7月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いたかわ

5.0ジェシカ・チャステインの真骨頂!!

2020年4月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

怖い

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬

3.0興味深い世界ではあった。

JYARIさん
2020年4月13日
PCから投稿

スノージャンプの話で始まって、そこにまた立ち返るのはよかった。
あと父親ね。

ジェシカチャスティンは孤独になりがちだね。
強い女がうまいよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

3.0自分の名前の重さに気づく

@花さん
2020年3月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
@花

4.5素晴らしい

2020年3月6日
Androidアプリから投稿

これ実話なのか?
今初めて知った。。。
緻密な構成と主役の知的な強固な意思でできたストーリー。彼女に起きた事件をたどりながらその波乱万丈の人生を味わい、堕ち、再び立つ勇気を与えてくれる、そんな映画だった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤い彗星

4.0平野ノラに見えてしまう…

Tetさん
2020年2月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Tet

2.020012

2020年2月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

彼女が何故、司法取引しなかったか、分からずじまい。
女神の見えざる手、みたいな結末を期待してしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかたかたか

3.0「父」が与える影響

marさん
2020年1月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

知的

すごく良くできた作品だと思う。
嵐のようなセリフの応酬とか、「才覚ひとつで巨額のビジネス」を
構築する様子は見ごたえがあったし引き込まれた。

ただ鑑賞中ずっと引っかかっていたのは、
なぜ彼女は罪をひとりで引き受けようとするのか?ってことで、
個人的に納得できる説明は作中でされてなかったと思う。

彼女なりの矜持? 過去との決別? 自尊心の問題?
まぁ何にせよ、ここのポイントを理解できるかどうかが作品の評価につながるんじゃないか。
僕? 僕はまぁ、分かるような分からないような…笑

オチにはどうしても「女神の見えざる手」みたいな爽快感を求めていたので、
ちょっと肩すかしをくったような気分になってしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
mar

4.5勇気が出てくる映画

さん
2020年1月21日
Androidアプリから投稿

損得じゃなく、非合理的な判断を、する人間はカッコ良い。

金持ちで名を残した人はいない。
ヒーローは誰にも理解されなくても、だれも見ていなくても、良いことが出来る。

ワシントンの映画フライトを思い出した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
寅

3.5悪人はトビー・マグワイアらしい、、

gia18さん
2020年1月18日
スマートフォンから投稿

劇中に出てくる悪人はトビー・マグワイアらしいですね、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
gia18

4.0社会派ドラマ?

odeonzaさん
2019年12月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

4.5絶対にはずさないジェシカチャスティン

2019年10月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

絶対にはずさないジェシカチャスティン。ここのところ良作ばかり。

このシナリオのどこに見どころがあるのか、的確に理解していないと演じれないし、この完成度にはならない。どこで、主人公の感情が大きく揺らいでいるのかが強く伝わる。たとえば恋愛は経験値として演者の誰もが持つものだから、だれでも感情的に演じれるが、プラスアルファで人間関係の奥深い部分や作品ごとの専門分野をインプットとして備えて臨んでいる。勤勉さによるものなのか、もともと頭がいいのか。(良い時期のジョディフォスターみたいでもある)

作品としては申し分ない出来だと思う。単純な内容ではないので、好みはわかれそうかな。
「女神の~」同様マイナー感があるが、これは見てもいい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820
「モリーズ・ゲーム」の作品トップへ