女神の見えざる手
ホーム > 作品情報 > 映画「女神の見えざる手」
メニュー

女神の見えざる手

劇場公開日

解説

「恋におちたシェイクスピア」「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」のジョン・マッデン監督が「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャスティンを主演に迎え、天才的な戦略を駆使して政治を影で動かすロビイストの知られざる実態に迫った社会派サスペンス。大手ロビー会社の花形ロビイストとして活躍してきたエリザベス・スローンは、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。卓越したアイデアと大胆な決断力で難局を乗り越え、勝利を目前にした矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈してしまう。さらに、予想外の事件によって事態はますます悪化していく。共演に「キングスマン」のマーク・ストロング、「インターステラー」のジョン・リスゴー。

作品データ

原題 Miss Sloane
製作年 2016年
製作国 フランス・アメリカ合作
配給 キノフィルムズ
上映時間 132分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第41回日本アカデミー賞(2018年)

ノミネート
最優秀外国作品賞  

第74回 ゴールデングローブ賞(2017年)

ノミネート
最優秀主演女優賞(ドラマ) ジェシカ・チャステイン

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

策士チャステインが仕掛ける怒濤の展開に息を呑む社会派サスペンス
女神の見えざる手の映画評論・批評

ラスベガスで史上最悪の銃乱射事件が起きた今月、図らずもタイムリーな日本公開となってしまった「女神の見えざる手」。大勢の命が奪われる悲劇を繰り返しながら、なぜアメリカで銃規制がなかなか進まないのか、その内実に迫るジャーナリスティックな側...女神の見えざる手の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全160件)
  • 2つの問い 素晴らしい脚本。ジョナサン・ペレラは独学で脚本を学び、これがデビュー作というから驚く。 政治の影の舞台で影響力を持つロビイストの実態も興味深いが、非常に深遠な2つの問いが主人公の行動を通じて観客... ...続きを読む

    ローチ ローチさん  2017年10月29日  評価:5.0
    このレビューに共感した/9
  • ロビイストというものがよくわかる作品でした。しかし、先の先まで読み... ロビイストというものがよくわかる作品でした。しかし、先の先まで読み尽くす頭のいる内容でした。会話も早く着いていくのが大変。本当に最後まで見えざる手でした。 ...続きを読む

    lemon lemonさん  2018年10月20日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ジェシカ・チャステイン 強い。かっこいい。 ロビイストの仕事見学出来る。 2回目。 ...続きを読む

    wawawa wawawaさん  2018年10月13日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「女神の見えざる手」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi