劇場公開日 2017年10月20日

  • 予告編を見る

女神の見えざる手のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全186件中、1~20件目を表示

5.02つの問い

ローチさん
2017年10月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

素晴らしい脚本。ジョナサン・ペレラは独学で脚本を学び、これがデビュー作というから驚く。
政治の影の舞台で影響力を持つロビイストの実態も興味深いが、非常に深遠な2つの問いが主人公の行動を通じて観客に投げかけられる。

1つは、目的の正しさをいかに掴むか。主人公は銃規制反対派からの打診を断り、銃規制推進派の小さなロビー会社に合流する。キャリアを取るか、信念を取るか。主人公は自らの信念を取る。あるいはこの選択もキャリアアップのためかもしれない。しかし、彼女は銃が社会にとって害悪であると確信している。

2つめは、正しい目的のためなら何をしても許されるのかという問い。資金力のある大会社と政治家を相手にするため、主人公は非合法的な手段も、同僚を犠牲にすることも厭わない。やがて彼女自身に嫌疑が向くが、最後の逆転劇でも主人公は最後まで「らしい」やり方をつらぬく。しかし、最後の一手で彼女が犠牲にしたものは今までとは違う何かだった。
冒頭からラストまで目が離せない一級品の映画だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 16 件)
ローチ

5.0既に4回も観ました!

2019年8月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

興奮

知的

余りに面白く、既に4回も観ました。

周りの目を気にせず、自身のミッションに徹する姿は、墨家集団の「義を為すは、毀(そしり)を避け誉(ほまれ)に就くに非(あら)ず」の思想とダブった。

エリザベススローンは、本当にカッコいい。

まだこれからも何度も見返すでしょうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
わっスナフキン

5.0ここまでやるか?圧巻でした

300さん
2019年8月5日
iPhoneアプリから投稿

個人的な問題とか、将来の不安とか、ここまで無視出来るものでしょうか?こういう人がいるとしたら凄い。別の意味で人工知能でも出来ないだろうなぁ…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
300

3.0出来る女

Kjさん
2019年7月21日
iPhoneアプリから投稿

銃規制問題をテーマに圧力団体に揺れる民主主義の中で、出来る女が権謀術数を尽くして強大な力に対峙する。終盤に向けたカードの切り合い、応酬の末、肉を切らせて骨を断つ壮絶な着地をする。
しかし、出来る女の描き方がこれで良いのかは疑問。表裏比興、独断的。リーダーシップをはき違えたような行動の数々。明晰な頭に頼って機関銃に放たれる台詞、ソフトスキルが欠落している。特に逢瀬のくだりは、主人公が男であればかなりキツイ。単にとんがっているだけでは、メインストリームには残れない。出来る人物と出来る女の違いを作り手が意図しているならば、それは前時代的な表現としか言えない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kj

4.5アメリカ映画の得意技

2019年6月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

もはや一瞬たりとも見逃せない緻密なドラマ作りであるが、アメリカ映画の得意技2つを織り交ぜた非常にゴージャスな脚本であるのが嬉しい。
1つは、「法廷劇」であることだ。
法廷とか裁判というのは、シャークスピア時代の超古典から欧米の主流的演劇要素であるが、特にアメリカ映画では傑作を多く輩出している。本作も被告と裁判官のやり取りが非常にスリリングである。
もう一つは、「逆転劇」であることだ。
法廷劇の多くが逆転劇であるのだが、法廷でのそれと、ロビー活動でのそれを二転三転させる仕組みが新しいと思った。つまり、どちらが、あるいはどちら側が、より役者なのかとうところだ。
映画の構造は、後発の法廷劇をまずは提示させ、時間を過去にずらしたロビー活動とそれに伴うサスペンスとアクシデントを並行して提示し、やがてそれらを収束した形でラストへ持って行くやり方で、途中のヤマ場のアクシデントを機会にヒューマニズムを滲ませるという、極めて緻密なもの。
これには舌をまかざるを得ない。良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シンドラーの手帳

4.0信念を曲げない姿に感服

REXさん
2019年5月13日
Androidアプリから投稿

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
REX

5.0強く、痛々しく、美しい

J.maxさん
2019年5月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

知的

張り巡らされた伏線が綺麗に全て回収される展開が見事な脚本。俳優陣の演技が素晴らしい。銃規制というテーマの重さに沿ってしっかりとしたプロットが構成されている、製作陣の本気度が伝わる作品でした。見事です!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
J.max

3.0前半は心地良い刺激がある!!

2019年5月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

知的

寝られる

前半は、止まる事のない台詞の流れに、刺激を受け続けるのが新鮮で心地良かったです。戦略をもって毎日を生きようと思わせてくれる、貴重な映画なのではと感じましたが、後半のピンチで個人的に失速し、主人公は同じ調子なので飽きてきます。「ドラフトデイ」と違って目的が分かりづらく、ラストのスッキリ感もないです。主人公が達成したり切り抜けても共感しづらいです。知的な映画への挑戦を止めない、ジェシカに好感を持ちます。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

4.0アカデミー賞もの

90'sさん
2019年5月9日
iPhoneアプリから投稿

の演技のジェシカですが、テーマがテーマだからか賞レースには無縁だった作品。作品も素晴らしいのにあまり話題にならず。なぜだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
90's

3.0レビュー

2019年5月8日
iPhoneアプリから投稿

公開時TLで盛り上がっていた本作、楽しみにしながら鑑賞。
銃規制という巨大なテーマに挑み、速い展開で見せながらも、議員数等の分かりやすい流れで上手く構成されてました✨
個人的に最後の展開以外は大満足でした😇

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
みそしる

4.5素晴らしく素晴らしく興味がある内容

カメさん
2019年5月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:4.6
まずはジェシカ・チャスティンが、本作でオスカーを取れなかった事が不思議でならない。
日本でこの役柄を演じれる女優が誰がいよう。
本作は2つのテーマが巧みに絡み合っている。神の手腕をもつロビイストのエリザベスの人物をサスペンスとして描く本筋と、それを繰り広げる舞台として用意されたのは、国内外誰もが興味を持つアメリカの銃規制の法案の賛否。この2つのテーマをエンターテイメント作品として、素晴らしく秀逸な脚本でまとめている。
社会派な映画は数多くあるが、ここまで分かり易く問題提議としてアメリカ銃社会を批判し、そしてある意味で中立で描き、エンターテイメントとしてまとまっている作品を他に知らない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カメ

4.0信念の辣腕ロビイスト

kimiさん
2019年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

知的

信念の辣腕ロビイスト、スローン。脚本が秀逸。ジェシカ・チャステインのために描かれた作品のよう。勝負の為なら手段を選ばない冷徹かつ狂気的な主人公を好演。文句無しに完璧にハマってます。お見事!👏 それにしてもサイバネティックス・ロボ・ローチは脅威の活躍😱 最後の彼女のほろ苦い表情が印象的。また、ジョン・リスゴー健在。「ミッドナイトクロス」の猟奇殺人鬼の怪演が懐かしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kimi

4.5賞賛するしかない

2019年4月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

これは賞賛するしかない。このキャラクター設定と演出だけでも十分素晴らしいのに、終盤の展開に唖然。

どう言ったら的確だろう、この感じ。ただの良作で終わらせなかった。良作と見せかけて「傑作」のどんでん返し、とでも言おうか。

彼女の人間的な魅力で一本芯があるため、展開を予想するようなミステリー感が煽られないものだから、最後の発言シーンもじわーと見てたら、なに、あの子が辞表!?情に流され気を抜いていたところで見せる、最後の一手。痛快でした。

これはなかなかシブい作品だと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
okaoka0820

3.5銃規制についてのロビイスト映画。似てる内容として「選挙の勝ち方教えます」

映画.jpさん
2019年4月17日
iPhoneアプリから投稿

銃規制についてのロビイスト映画。似てる内容として「選挙の勝ち方教えます」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画.jp

5.0わかる!

野Pさん
2019年4月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

一番大事なものは「信念」だよね
という映画。

金銭とか家族の幸せとか愛情とか、要するにやりたくないことをやってるから見返りに欲しいんだろ?
もしも本当に「信念」に従った行動をしていればそんなもの必要無いだろ?みたいな内容。

とんでもないことだ。

問題はジェシカ・チャスティンの演技が素晴らしすぎて説得されそうになるということw。

個人的にはこれ見て泣いた人は充実した人生を生きていると思います。感情移入とは違うもっと大きな感動の涙だと思う。
そういう意味でもおすすめ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野P

4.012人の怒れる男みたいにずっと地味な映像だが

承太郎さん
2019年3月10日
iPhoneアプリから投稿

面白かった。
まあ現実にはこんな上手くいかないと思うけど、映画だし、いいかなと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
承太郎

5.0とにかくカッコイイ

2019年2月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

知的

難しい

銃規制強化法案について、反対はを応援するように言われてバッサリ断り、逆に法案強化賛成する会社に転進してその手腕でどんどんと前の会社を追い詰めていくところや、かなり冷酷と取れるシーンも有ります。

しかしながら、仲間を捕まらせないために仲間にも偽造した書類を黙っていたり。

銃で殺されそうになった部下を心配していないよう冷酷につとめる姿。

最後に聴聞会で激震の走らせ方などとにかく、スローンがクールでカッコイイイメージの映画てした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
9876543210123456789

3.5タイトルなし

@Pigmonさん
2019年2月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

難しい

肉を切らせて骨を断つ戦法で、どうにかこうにか勝利を手に入れたものの、その代償として失うものも大きかった。
もうロビイストの職にはカムバック出来ないかもしれないが、鋼鉄の女・Missスローンならまた違う道で逞しく生きていけると思うな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@Pigmon

3.02度目のトライ

みなさん
2019年1月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

難しい

実は2度目のトライなのですが今回もやっぱりウトウトしてしまった…。ロビイストの少々難しい内容の映画。でも「脚本が満点で天才すぎる」と大絶賛している人が多いので、観る人が観れば隙のない作品なのだと思う。伏線回収はたしかに見事で残さず食べましたねって感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みな

4.5美しい!

2019年1月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

知的

難しい

評判高かった良作、ぜひ観たかったのに上映館が少なく、映画館で観るのを諦めてしまいました。

こういう作品が単館上映って、日本人の知性をナメてるのでは?確かに難しい作品ではあるけど、アメリカが銃規制しない意味がわからない日本人こそ、この作品の結末にスカッとなれるはず。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ゆ~きち
「女神の見えざる手」の作品トップへ