スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団
13%
46%
30%
5%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ブライアン・リー・オマーリーによるコミック「Scott Pilgrim」を「ショーン・オブ・ザ・デッド」「HOT FUZZ ホットファズ/俺たちスーパーポリスメン!」のエドガー・ライト監督が映画化したアクション・コメディ。カナダに住む売れないバンドのベーシスト、スコット・ピルグリムは、ある日不思議な女性ラモーナに出会い、すぐさま恋に落ちる。だが、ラモーナと付き合うためには、彼女の邪悪な元彼7人と決闘をして、すべてを倒さなければならなかった……。主人公スコットにマイケル・セラ。共演に「ダイ・ハード4.0」のメアリー・エリザベス・ウィンステッド、クリス・エバンス。

2010年製作/112分/G/アメリカ
原題:Scott Pilgrim vs. the World
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

3.5唯一無二の世界観の音楽バトル恋愛ファンタジー

No. Qさん
2020年5月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

女の子にだらしないバンドマンのスコット・ピルグリムの前に、夢に見た理想の女の子ラモーナが現れる。スコットはうまいことデートに漕ぎつけたが、ラモーナと付き合うためには、彼女の邪悪な元恋人7人と戦って勝たなければならず……。

エドガー・ライトが同名アメコミを映画化したミュージックバトルラブファンタジー。ミュージカルのように唐突に始まるアクションシーンに面食らうし、ビデオゲーム的/コミック的なエフェクトが凝りすぎでやりすぎな感じもいなめないが、唯一無二の世界観に仕上がっている。特に、双子のカタヤナギ・ツインズとのタイマンは、音と音のぶつかりを視覚化した斬新な描写が最高にかっこいい。

失礼ながらどこから見てもひ弱なマイケル・セラが演じるスコットが、キャプテン・アメリカのクリス・エバンスやスーパーマン/アトムのブランドン・ラウスを倒しちゃうあたりも含めてファンタジーとして観ると楽しめる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
No. Q

4.5かなり最高!

みぐちさん
2020年3月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

最初のテンポ感と1人目の元カレを倒すところまでの勢いが最高!後半は若干ぐだったけど、マイケルセラがかわいかったからとても好き。
カルト人気も頷けるわ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
みぐち

4.5ヴィーガン警察とか(爆)!

2020年1月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

エドガー・ライト監督作品は、私基準で言うと、基本面白い(笑)!

この作品も遊び心満載で バカバカしいけど、コミックスをそのまま見ている感覚で面白かった!

いきなりの「ゼルダの伝説」にはニヤッとしたし、出演している俳優勢とのギャップも良いし、個人的にはヴィーガン警察のトーマス・ジェーンとクリフトン・コリンズJrに笑った!ヴィーガンをdisってるとしか思えなかったけど(笑)。
パックマンのことを熱く語るのも、口説き文句のつもりなのか、ヲタク感満載で微笑ましい。

ストーリーもゲームそのもので、“邪悪な元カレ軍団”を、ステージごとにそれぞれの方法で倒していく所や、オノマトペの多用も視覚的に面白かった。

意外と楽曲も好きだし、歌詞は別として(笑)カッコよかったかな!

こういうセンスって、結構好き。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
m@yu-chan-nel

2.0う~ん、なんか馴染めない

2018年12月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

難しい

寝られる

そりゃあ、私は映画大好きだし、アメコミも漫画も好きだしゲームも大好きだ。だからコミックが原作だと嫌いじゃないんだけど、どこか薄っぺらいと言うかごちゃごちゃ感がダメなのか…。何かしら惹かれないんです。ごめんなさい。感性が合わないんです。
唯一の見所はクリス・エヴァンスのブレイク前の脇役キャラ。雑魚感が半端ないですが笑えました。日本からも斉藤ブラザースが参戦したり、パックマンの話が入ってたりなかなか大事にしてくれてる感あり。最近の中国重視のハリウッドより好感が持てました。ま、少し前の作品だから当たり前ですが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
としぱぱ
すべての映画レビューを見る(全27件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」以外にこんな作品をCheck-inしています。