ソーシャル・ネットワーク
ホーム > 作品情報 > 映画「ソーシャル・ネットワーク」
メニュー

ソーシャル・ネットワーク

劇場公開日

解説

世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、親友のエドゥアルドとともに学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発する。そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、ファイル共有サイト「ナップスター」創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと急成長を遂げるが……。主演は「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ。共演にジャスティン・ティンバーレイク、新スパイダーマンに抜擢されたアンドリュー・ガーフィルドら。

キャスト

作品データ

原題 The Social Network
製作年 2010年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 120分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

特集

映画を読み解くビジネス用語&IT用語辞典
左がCFOのエドゥアルド、右がCEOのマーク

鬼才デビッド・フィンチャー監督が、世界最大のソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)「フェイスブック」の誕生をめぐる人間ドラマを描いた「ソーシャル・ネットワーク」は、世界中で各映画賞を総ナメにしている今年のオスカー最有力作だ。20...特集

インタビュー

さらなる高みを目指す、ジェシー・アイゼンバーグ
インタビュー

ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグが、2003年当時は未知のサービスだった「フェイスブック」を開発し、世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にするまでの紆余曲折を描いた映画「ソーシャル・ネットワーク」(デビ...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

身体性を欠いた“反ファイト・クラブ”への瞠目と疑念と憐憫
ソーシャル・ネットワークの映画評論・批評

世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を生んだ若き創業者の内面に迫る本作は、導入からして大胆不敵。ハーバード大生マーク・ザッカーバーグが、彼女に振られた腹いせに女子の品定めサークルをネットに立ち上げ、やがてそれが「...ソーシャル・ネットワークの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全170件)
  • ラストのF5連打 2回目。全体的に質が高く、エンターテインメントとして楽しめる。 ...続きを読む

    WALLE WALLEさん  2018年11月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 祈っているのか 喜劇的に話は進むが、素材の面白さに頼るばかりで画面や演技は退屈。 教訓でも何でも無い。 彼の人生はこれからだ。 ...続きを読む

    たろっぺ たろっぺさん  2018年7月12日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • 早口 冒頭の会話シーンからかなりの早口で驚く。性格悪いが頭の回転は速いんだなと思わせる。 予備審問(?)での回想という形なんだけれども、マークのエドゥアルドへの感情をあえてはっきり語らないところがミソ... ...続きを読む

    なお なおさん  2018年7月8日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ソーシャル・ネットワーク」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi