ソーシャル・ネットワーク

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ソーシャル・ネットワーク
18%
51%
26%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、親友のエドゥアルドとともに学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発する。そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、ファイル共有サイト「ナップスター」創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと急成長を遂げるが……。主演は「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ。共演にジャスティン・ティンバーレイク、新スパイダーマンに抜擢されたアンドリュー・ガーフィルドら。

2010年製作/120分/PG12/アメリカ
原題:The Social Network
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第35回 日本アカデミー賞(2012年)

ノミネート

外国作品賞  

第68回 ゴールデングローブ賞(2011年)

受賞

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀監督賞 デビッド・フィンチャー
最優秀脚本賞 アーロン・ソーキン
最優秀作曲賞 トレント・レズナー アティカス・ロス

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) ジェシー・アイゼンバーグ
最優秀助演男優賞 アンドリュー・ガーフィールド
詳細情報を表示

特集

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0これが天才か。はたまた天災か。

といぼさん
2019年10月9日
Androidアプリから投稿

驚くことに、映画的な脚色はあれど、実話なんですよね。調べてみると劇中で騒がれる訴訟問題などは実際にありましたし、登場人物の名前も実在の人物の名前そのままです。

この映画に関しての事前知識はほぼありませんでしたが、「マークザッカーバーグはフェイスブック創始者」「元々は大学内でのコミュニケーションを目的としたSNSだった」ということは知識として知っていました。

物語は天才IT系大学生のマークの大学生活の中で仲間と共にフェイスブックを作り上げ、それをビジネスとして拡大していく「大学生パート」と、フェイスブックを作る中で発生した様々なトラブルによって訴訟を起こされたマークが弁護士同席のもと話し合いをする「訴訟パート」に分かれています。ネーミングは私が勝手にしました。

「大学生パート」と「訴訟パート」が交互に展開され、物語が進行していきます。
様々なトラブルに巻き込まれ、しかしそれを意にも介さず着々とフェイスブックを普及させていくマーク。マークに振り回され、彼に対するフラストレーションを溜める出資者のエドゥアルドとウィンクルボス兄弟。途中からプロジェクトに参加し、瞬く間にフェイスブックの幹部ポストに登りつめた天才ショーンなど、様々な人物の思惑が交差して物語はどんどん面白くなっていきます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
といぼ

4.5切なくなる

2019年10月6日
iPhoneアプリから投稿

世界早口記録保持者?(笑)のジェシー・アイゼンバーグが気になり、どうしても観たくなった。
オタクっぷり最高で、なんだかわからないけど、前半はずっとにやけしまった。
後半から笑えなくなったのは、お金と引き換えに大切なものを失っていくから。
観ていてとても辛くて切なくなってしまった。
「僕は誰のことも嫌いなんかじゃない」
これは真実なんだろうね。
とても良い映画でした。

若かりしジョセフ・マッセロ。今とあまり変わらない?(笑)

双子のボート部、イケメン過ぎ。「親戚か何か?」という天然な質問に吹いた。一人二役って…CGなの?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジャーニー

4.5知的好奇心をくすぐる

2019年9月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

知的

「Facebook」創設期の話。

当時の世界事情やネット環境、ビジネスシーンなど、様々な時事ネタや専門用語の応酬で、全部意味を理解できるわけではないが、マークことジェシーアイゼンバーグの淀みないセリフが聞いているだけで心地よい。
ジャスティンティンバーレイクとの邂逅も、天才同士の会話に聞こえて楽しい。

対比にはなるが、ガーフィールドとアミーハマーが段々ヘタレになっていくのは少し可哀想。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

3.5ソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・...

2019年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka
すべての映画レビューを見る(全180件)

他のユーザーは「ソーシャル・ネットワーク」以外にこんな作品をCheck-inしています。