【第90回アカデミー賞】「ブレードランナー 2049」ロジャー・ディーキンスが撮影賞 14ノミネート目で初受賞

2018年3月5日 13:00

ロジャー・ディーキンス
ロジャー・ディーキンス

[映画.com ニュース]第90回アカデミー賞授賞式が3月4日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターであり、SFドラマ「ブレードランナー 2049」の撮影監督ロジャー・ディーキンスが、撮影賞に輝いた。初ノミネートから23年、14度目のノミネートでオスカーの栄光を手にした。

英国出身でドキュメンタリー作品からキャリアをスタートさせたディーキンスは、コーエン兄弟やサム・メンデスら名監督たちからの信頼が厚く、「ブレードランナー 2049」でドゥニ・ビルヌーブ監督とは3度目のタッグを組んだ。アカデミー賞では、「ショーシャンクの空に」(94)での初ノミネートを皮切りに、07年には「ノーカントリー」と「ジェシー・ジェームズの暗殺」でダブルノミネート。近年では、「007 スカイフォール」(12)、「プリズナーズ」(13)、「不屈の男 アンブロークン」(14)、「ボーダーライン」(15)と毎年のように候補に挙がり、存命の撮影監督としては最多のノミネート、受賞を記録した。

ディーキンスは授賞式で「27年一緒にいてくれた妻に感謝します。私は長年やっているこの仕事が大好きです。カメラの前にも後ろにも優れた人たちがいて、一緒に仕事ができるからです。スタッフには30年以上一緒にやってきた人たちも、初めて一緒に仕事をした人たちもいます。この賞はその全員と分かち合いたいと思います。チームで成し遂げたことです。我々全員で受賞した賞です。ありがとう」と初のオスカー像を手に喜びを語った。

ブレードランナー 2049」は、リドリー・スコット監督の「ブレードランナー」(82)の続編。オリジナル版の30年後、2049年を舞台に、人造人間“レプリカント”のある秘密を追う、レプリカント専門の捜査官“ブレードランナー”の姿を描いた。陰影の美しい画で定評のあるディーキンスは、洗練された色彩と構図で、荒廃した近未来の世界にリアルな質感をもたらした。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
ブレードランナー 2049【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ]

ブレードランナー 2049【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ]

フィリップ・K・ディックの小説が原作のSF作品「フレードランナー」の続編。
アンブロークン 不屈の男[Blu-ray/ブルーレイ]

アンブロークン 不屈の男[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥980

アンジェリーナ・ジョリーの監督第2作。ローラ・ヒレンブランド著のノンフィクションを原作に、1936年のベルリンオリンピックに出場した陸上選手で、第2次世界大戦中に日本軍の捕虜になった米軍パイロット、ルイス・ザンペリーニの体験を描いた。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com