ジェシー・ジェームズの暗殺

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ジェシー・ジェームズの暗殺
ジェシー・ジェームズの暗殺
8%
30%
43%
16%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

19世紀後半、北米で最も有名だった無法者ジェシー・ジェームズ(ピット)と、彼を暗殺したロバート・フォード(アフレック)。両者のジェシー暗殺に至るまでの心理を丹念に描き出した西部劇。監督はエリック・バナ主演「チョッパー・リード/史上最凶の殺人鬼」のアンドリュー・ドミニク。製作はピット、リドリー・スコットの他、「許されざる者」(92)のデビッド・バルデス。ピットは本作で第64回ベネチア国際映画祭で主演男優賞を受賞。

2007年製作/160分/アメリカ
原題:The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) 2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画レビュー

5.0彼の孤独の正体を知りたい。

2020年8月28日
iPhoneアプリから投稿

(全作品を網羅している訳ではないし
今後も新たな作品が誕生するのを
期待していますが)

ブラッド・ピットさんが演じて来た
キャラクターの中で
わたしの最も好むキャラクターは
ジェシーかもしれない。
暫定ですが。

これ以上の感想は
ここへは書きません。

感想を文字にし過ぎると
旅が日常へと移ろうように
映画世界の夢に
終わりを与えてしまうから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ichiwaki akiko

2.5淡々として地味だが、言外の演技が光る

2019年7月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

静かで哀愁漂う作品です。風景なんかも美しい。しかし長尺で淡々とした物語の運びで、私にジェシージェームズの知識がゼロだったこともあり、前半は退屈に感じてしまいました。
後半は終始空気が張り詰めてくるので、楽しめました。疲れもしましたが。

演者はとても良かったです。
ブラッドピットが渋い。場面によって気のいい感じにも、気難しそうにも見え、何を考えているのかわからない怖さがありました。やっぱりブラピの演技好きです。

ケイシーアフレックも同様に何を考えているのかわからない怖さと知的な雰囲気。終盤は序盤と印象が変わるので少し戸惑いましたが、良かったです。彼のジェシーに対する心理描写は控えめというか、正直掴みにくかったです。観た人に考えて欲しいということなのかもしれません。

私が一番好きだったのはサムロックウェル扮するチャーリーです。登場人物の中で一番普通の人っぽく、感情移入しやすかったです。場の雰囲気を良くしようと頑張って明るく振る舞っていたり、いい人そう。上記2人の感情が掴みづらい分、心理描写はストレートでわかりやすいです。サムロックウェルも感情が伝わりやすい演技をしているように思いました。

他に特筆したいのは、ぎこちない会話をしながら食卓を囲むシーンと、終盤にジェシーがボブを笑えない冗談でからかうシーン。場の空気のヒヤッ…具合がエグくて素晴らしかったです。表面上は笑ったりしているのが更に心の内の疑念や不安を際立たせて、観ているこちらも怖くてヒヤヒヤしました…もはやホラー感覚です。

圧倒的な力を持つと恐れられて孤独になるし、賞金をかけられれば命を狙われたり、裏切られることを考えて疑心暗鬼になって、常に気を張っていないといけなくなってしまうでしょう。ジェシーはもしかしたらそんな生活や自分自身に疲れ果てて、暗殺されたら楽になれると考えてもいたのかもしれない。そう思わせるような描写も見られました。悲しい…。

話の内容とはマッチしているのですが、全体的に地味な印象。登場人物が多い割にセリフや説明が少なく、関係性や状況がわかりづらいのがもったいないかなと思います。
セリフが少ないので言外での心理描写、表情や仕草での演技が光ります。上記した俳優さん達が好きな方にはおすすめできるかと思います。ちなみにジェレミーレナーも上記3人に比べると脇役寄りですが出演しています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
きーとろ

3.5裏切り兄弟

2019年2月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

娯楽性やアクションなど見せ場となるシーンの一切を省き淡々と進む話展開の中、核となる二人の心理描写が深く描かれていて映画全体の渋みが増す。

今や知名度抜群のJ・レナーにS・ロックウェルが好演していたことやN・ケイヴも出ていたなんて最初に観た時は気付きもせずに!?

序盤のS・シェパードの渋い存在感と何をやらせても様になるB・ピットに弱々しいが野心も見え隠れした小物感を繊細に演じたC・アフレック。

憧れとしての人物に対するファン心理、起こしてしまった、犯してしまった行動は過ちとして後悔の念だけが残る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

3.5Or you want be me? 一直線かと思いきや・・・

アキ爺さん
2019年2月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アキ爺
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ジェシー・ジェームズの暗殺」以外にこんな作品をCheck-inしています。