ジェシー・ジェームズの暗殺

劇場公開日

7%
34%
42%
14%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

19世紀後半、北米で最も有名だった無法者ジェシー・ジェームズ(ピット)と、彼を暗殺したロバート・フォード(アフレック)。両者のジェシー暗殺に至るまでの心理を丹念に描き出した西部劇。監督はエリック・バナ主演「チョッパー・リード/史上最凶の殺人鬼」のアンドリュー・ドミニク。製作はピット、リドリー・スコットの他、「許されざる者」(92)のデビッド・バルデス。ピットは本作で第64回ベネチア国際映画祭で主演男優賞を受賞。

2007年製作/160分/アメリカ
原題:The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) 2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画レビュー

4.0おお、すごいメンツ。見逃してたなあ。ケイシーアフレッ君はいじめられ...

2021年12月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

おお、すごいメンツ。見逃してたなあ。ケイシーアフレッ君はいじめられっ子役が似合うね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まるぼに

3.0 強盗,殺人と悪党のジェシー。ジェシーに憧れて強盗団に入ったロバー...

2021年10月29日
iPhoneアプリから投稿

 強盗,殺人と悪党のジェシー。ジェシーに憧れて強盗団に入ったロバート兄弟。憧れから段々と恐怖心を持つようになり、殺される前に殺そうと思うようになる。懸賞金にも揺らぎ、警察と手を組むことに。兄弟がジェシーの一挙手、一言に敏感に怯える様子が実によく表現されていた。
 ジェシーもそんな2人に気がついていながら、肌見放さなかった銃を外したり、背中を見せたり、このまま捕まるよりはいっそのこと、と覚悟を決めたのだろう。
 ジェシーを殺害したのに逮捕されないなんて、今では考えられない。
 ブラット・ピットは悪役でもやはりカッコ良し😍

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アンディぴっと

3.5英雄と、英雄を暗殺した者の末路

kossyさん
2021年9月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 17人も殺し、列車強盗を25件も犯したジェシー・ジェームズは懸賞金がかかるほどの大悪党であるはずなのに、「ジェシー・ジェームズ物語」という書も出版されるほど有名人。彼に憧れて列車強盗団に入ったボブ・フォードだったが・・・という物語。2月13日はジェシー・ジェシー・ジェームズが世界で初めて銀行強盗を成功させたために「銀行強盗の日」という記念日になっているほどだ。

 強盗団はかなり親族で占められていて、新しい仲間も加わっていくと、不要な人物は殺害されるという恐ろしさ。途中加入のフォード兄弟(サム・ロックウェルとケイシー・アフレック)もビビる表情がなんとも言えないくらい素晴らしい。憧れと恐怖、そして裏切る行為に至る困惑気味の表情。どちらかというと、サム・ロックウェルにも助演男優賞を授けたい気分になる。

 メンバーから外されたこと、仲間だったウッド(ジェレミー・レナー)を殺してしまったことが運命を決定づけた。ボブにとってもジェシーは英雄。義賊としてのエピソードは描かれてなかったが、やっちまった後ろめたさがそれを表現していたように思う。そして懸賞金目当てのために警察との取引。もう後戻りはできないが、一緒に暮らすうちに殺される恐怖に怯える・・・

 終盤は蛇足のようにも思えたけど、両者の隆盛と衰退が絶妙なまでに描かれる。本当に恐怖心だけで暗殺したのか?殺すことで英雄になれると思ったのか?兄のチャーリーの末路も考えさせられるし、一攫千金なんて虚しいだけだとも訴えているような・・・まぁ、個人的にはバーで冷やかしの歌を歌ってるほうが気楽でいいわぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy

4.0難しい事を淡々とやらせる映画

もかさん
2021年8月31日
iPhoneアプリから投稿

心理サスペンスですらないよ。かといって文芸作品でもないし。良かった。編集やカット割りでもっと「大作」らしく仕上げることができたであろうなあとは思ったけど刺さる人には刺さる系かな。
演技力だけでこの空気感の画面を3時間近くも持たせる凄さ。整合性も正当性もないヒリヒリした人間関係がただ展開していくのをカンザスの吹きっさらしの荒野に立ちすくんで傍観してた感じ。ブラピなんて呼んじゃ失礼なブラッド・ピットの演技力に唸らされたのはこれが2作品めかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もか
すべての映画レビューを見る(全28件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る