私たちのハァハァ
ホーム > 作品情報 > 映画「私たちのハァハァ」
メニュー

私たちのハァハァ

劇場公開日

解説

大好きなバンドのライブを見に行くため、北九州から1000キロ離れた東京へ自転車で向かう4人の女子高生を描いた青春ロードムービー。福岡県北九州市の片田舎に暮らすチエら女子高生4人組みは、福岡で行われたロックバンド「クリープハイプ」のライブの出待ちした際、バンドメンバーが口にした「東京のライブにもぜひ来てください」という言葉を真に受けて、東京行きを決意。高校3年生の最後の夏休みに、自転車で日本を横断する1000キロの旅を始める。「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」で上映され、「スカパー!映画チャンネル賞」と観客の投票で決まる「ゆうばりファンタランド大賞」を受賞。監督は「自分の事ばかりで情けなくなるよ」「ワンダフルワールドエンド」の松居大悟。ミュージックビデオや映画で松居監督と多数コラボレートしているバンド「クリープハイプ」が音楽を担当し、本人役で出演もしている。

スタッフ

監督
企画
直井卓俊
脚本
舘そらみ
松居大悟
プロデューサー
高根順次
林武志
撮影
塩谷大樹
照明
西田まさちお
録音
戸村貴臣
衣装
纐纈春樹
宮部幸
編集
松居大悟
音楽
クリープハイプ
助監督
広瀬斗史輝
メイキング・スチール
森孝介

キャスト

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
上映時間 90分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

現実と映画が幸福に融合した、青春映画のマスターピース
私たちのハァハァの映画評論・批評

北九州の女子高生4人組が高校最後の夏休みに、若手ロックバンド「クリープハイプ」のライブを見るために自転車で東京を目指す。若さや衝動の眩しさをきちんと捉えつつ、ただのロードムービーに終わらなかったのは、クリープハイプというバンドを基点に...私たちのハァハァの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全20件)
  • そとの世界にふれる ・北九州から東京へ ・広島原爆ドームの向かいのベンチで一ノ瀬が弾き語り野宿のワクワク ・広島内でチャリを早々に諦めてヒッチハイクに切り替える ・岡山で乗せてくれたあんちゃんにキスされ大人の汚い部... ...続きを読む

    mimiccu mimiccuさん  2018年6月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • こういう映画が大好きだ ネタバレ! 私たちのハァハァ ここで場面転換と思ったタイミングでしない 長く回すことでどうしようもなく続く現実がよりリアルに表現されている気がした 現実的な話、スマホの充電は大丈夫なのか?笑笑 モバイル充電... ...続きを読む

    753 753さん  2018年5月16日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 若いときにやるから楽しい 女子高生4人がノープランで九州→東京まで旅をする映画。 友だちみんなで無謀な旅をしたときのワクワク感やらが伝わってきた。 この頃にやるからこそ最高に楽しいわけで、一生の想い出になるね。 それと、... ...続きを読む

    いもりり いもりりさん  2018年1月21日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

昼顔 ReLIFE リライフ 男子高校生の日常 チェリーボーイズ
昼顔 ReLIFE リライフ 男子高校生の日常 チェリーボーイズ
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「私たちのハァハァ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi