不屈の男 アンブロークン
ホーム > 作品情報 > 映画「不屈の男 アンブロークン」
メニュー

不屈の男 アンブロークン

劇場公開日

解説

アンジェリーナ・ジョリーの監督第2作。ローラ・ヒレンブランド著のノンフィクションを原作に、1936年のベルリンオリンピックに出場した陸上選手で、第2次世界大戦中に日本軍の捕虜になった米軍パイロット、ルイス・ザンペリーニの体験を描いた。「ユナイテッド ミュンヘンの悲劇」「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」に出演したイギリス出身の新進俳優ジャック・オコンネルがザンペリーニ役で主演し、ギャレット・ヘドランド、ジェイ・コートニー、ドーナル・グリーソンらが共演。日本人ギタリストのMIYAVIが、ザンペリーニを追いこむ日本人将校の渡辺睦裕役で出演している。脚本にジョエル&イーサン・コーエン兄弟、リチャード・ラグラベネーズ、ウィリアム・ニコルソン、撮影にロジャー・ディーキンス、音楽にアレクサンドル・デプラほか、豪華スタッフも結集した。

作品データ

原題 Unbroken
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ビターズ・エンド
上映時間 137分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第87回 アカデミー賞(2015年)

ノミネート
撮影賞 ロジャー・ディーキンス
音響編集賞  
録音賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

日本軍に捕らえられた青年の「人生地獄めぐり」をクールな目線で描写する
不屈の男 アンブロークンの映画評論・批評

ここ5年間で主演作品が「マレフィセント」(14)一本と、女優業がスローダウンぎみなアンジェリーナ・ジョリー。そうした要因の一つにあたるかもしれないのが、監督業との掛け持ちだろう。彼女の監督二本目となるこの映画は、決死の漂流サバイバルに...不屈の男 アンブロークンの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全23件)
  • コールドプレイも良かった! エンディングがコールドプレイで素敵でした。 ピアノで綺麗なイントロ! そして映画自体も、最初は???でしたが 神父様の教えとお兄さんからの言葉が素晴らしい。 神は2つの光を創られた 昼を照らす明... ...続きを読む

    みきねこ みきねこさん  2018年2月11日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • いい映画いい映画でした。 いい映画でした。戦争は悲惨だなと改めて感じました。渡辺役の人なかなかいい感じやた。 ...続きを読む

    素子 素子さん  2018年1月8日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ルイ・ザンペリーニが語った捕虜体験記 5000メートル陸上選手としてベルリン・オリンピックに出場した後、米空軍に入隊。爆撃機の墜落で太平洋を47日間漂流し、2年間にわたり日本の捕虜になった。 前半はほぼ漂流シーン。 3人の痩せっぷり... ...続きを読む

    e eさん  2018年1月6日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「不屈の男 アンブロークン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi