テルマ

ALLTIME BEST

劇場公開日

テルマ
11%
46%
36%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

鬼才ラース・フォン・トリアーを親類に持ち、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された「母の残像」などで注目されるノルウェーのヨアキム・トリアー監督が手がけたホラー。ノルウェーを舞台に、幼い頃の記憶を封印された少女テルマが、成長して初めての恋を経験したことをきっかけに、恐るべき秘密へとつながっていくさまを描いた。ノルウェーの田舎町で、信仰心が強く抑圧的な両親の下で育ったテルマには、なぜか幼い頃の記憶がなかった。そんな彼女がオスロの大学に通うため一人暮らしを始め、同級生の女性アンニャと初めての恋に落ちる。欲望や罪の意識に悩みながらも、奔放なアンニャに惹かれていくテルマ。しかし、やがてテルマは突然の発作に襲われるようになり、周囲で不可解な出来事が続発。そしてある日、アンニャがこつ然と姿を消してしまい……。

2017年製作/116分/PG12/ノルウェー・フランス・デンマーク・スウェーデン合作
原題:Thelma
配給:ギャガ・プラス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 極道兵器
  • デッドボール
  • WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス
  • メランコリック
  • シライサン
  • ファンタズム
  • ファンタズムⅡ
  • ファンタズムⅢ
  • ファンタズムⅣ
  • ファンタズムV ザ・ファイナル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)PaalAudestad/Motlys

映画レビュー

2.5ホラーじゃない、に一票

川柳児さん
2021年5月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

上映当時、観に行けなかったのだが、今回テレビで。

娘を銃撃しようとするシーン。そしてポスターでも使われている顔のアップ。これらをフィーチャーした予告を観て、相当上質なホラーか!と、そそられた。

しかし結果は、かなりの期待外れ。

内容がよくわからない。

しっかり観てなかったからかな?
(英語じゃなかった事も一因かもしれない)

なんで好きな相手を消しといて、そして最後に呼び戻すの?
呼び戻せるんなら、悩んでないで、もっと早くやりいな

なんでお父さんは殺して、お母さんの脚は治すの?

それから現実問題として、あんなので弟殺してたら、世の中の赤ん坊、もっと死んでまっせ。

確かに評論やレビューにある通り、「キャリー」に通ずるものがあるかもしれんが、
まぁ相当暇でなければ、も一回観ようって気にはならない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
川柳児

3.0北欧映画に温水プール

2021年3月12日
iPhoneアプリから投稿

特殊能力の頼りなさ制御しづらさの塩梅が良い。
他人なら絶交で充分だけど、恋人親兄弟は絶交では不充分、消さねば、か。
美しくないポスタービジュアルで損してる感も。
「ぼくのエリ200歳の少女」然り、北欧映画には温水プールが映える。
百合表現も好調。
推す。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

3.5テルマ

2021年3月10日
iPhoneアプリから投稿

は田舎町出身の少女。大学で彼女が出来ます
それから奇妙なことが自分にも他人にも起こるようになり最後は覚醒します
実はそれは…という話。

幼少期の記憶が思い出せなく、それが何故なのか分かる後半に掛けて盛り上がってきます
VFXも綺麗だし
途中眩しいので部屋暗くしてみる人は気をつけて

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
ビタミン

2.5娘の能力を見誤る親の話

2020年5月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ノルウェーの田舎町で育った信仰心が強い一家の娘が、都市オスロの大学進学を機に自分の能力に気づく話。

前半はホント退屈。話が暗い。口数も少ない。
窮屈な宗教性が強いだけに、無宗教の私にとっては「そこまで窮屈にならなくても、、、、」状態に。

また、中盤秘密が明かされるのだが話が中々次が広がらず、私には「だからどうだっての?」状態に。

ぶっちゃけ、育て方で子供は神にも悪魔にでも成ると言う御話+まだどっちにも心が傾いていないオーメンの未発達ダミアン風。

親はオーメン観過ぎじゃね?
だからお馬鹿の様に信仰心に走るんだよ!
私なら小さい頃から正直に話して接する形を取るけどね。
薬漬けにはしないかな。神頼みするのも好かない。
(まぁ、これに関してはこの様な意見が出る様に意図されていると思う訳で)

VFX演出もいまいち。
炎で焼かれるシーンも「いっその事水中花火にでもなってくれや‼️」と思う程。

やりたい事は分かるんだけど、設定だけで話が広がり見せないんだよね💦脚本力不足。
広がる前に終わるし💦
物足りん‼️

親の行動(抑制)が子供を不幸にさせる様な形。
いっその事エックスメンの施設に預かってもらえと思った映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
巫女雷男
すべての映画レビューを見る(全46件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る