【第90回アカデミー賞】辻一弘氏がメイクアップ賞初受賞!日本人個人は25年ぶり快挙 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月5日 > 【第90回アカデミー賞】辻一弘氏がメイクアップ賞初受賞!日本人個人は25年ぶり快挙
メニュー

【第90回アカデミー賞】辻一弘氏がメイクアップ賞初受賞!日本人個人は25年ぶり快挙

2018年3月5日 10:27

辻一弘氏がメイクアップ賞初受賞「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」

辻一弘氏がメイクアップ賞初受賞
Photo by Frazer Harrison/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]第90回アカデミー賞の授賞式が3月4日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」で特殊メイクを担当した日本人アーティスト・辻一弘氏が、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を初受賞した。日本人がオスカーを獲得したのは、2009年・第81回の滝田洋二郎監督作「おくりびと」と、加藤久仁生監督作「つみきのいえ」以来、約9年ぶり。個人としては1993年・第65回の「ドラキュラ」の故石岡瑛子さん以来、約25年ぶりの快挙となった(科学技術賞、名誉賞、特別賞を除く)。

名優ゲイリー・オールドマンがイギリスの政治家ウィンストン・チャーチルを演じ、首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる4週間を描いた歴史ドラマ。第75回ゴールデングローブ賞では最優秀主演男優賞(ドラマ)に輝いたほか、米メイクアップ・アーティスト&ヘア・スタイリスト組合賞では3冠を達成、今回のアカデミー賞では作品賞ほか6部門にノミネートされていた。

辻氏は10代から独学で特殊メイクを学び、大ヒットSF「メン・イン・ブラック」(1997)をきっかけに世界最高峰の舞台で活躍。2012年に映画業界から身を引いたが、今作主演のオールドマンから熱烈ラブコールを受け復帰し、開発と試作に約6カ月間を費やし特殊メイクのデザインを完成させ、オールドマンをチャーチルに変身させた。また「もしも昨日が選べたら」(06)、「マッド・ファット・ワイフ」(07)でアカデミー賞のメイクアップ賞に2年連続ノミネートされており、“3度目の正直”で初受賞をもぎ取った。今回は、辻氏の指導の下、撮影現場でオールドマンに特殊メイクを施したデビッド・マリノウスキーとルーシー・シビックもともに栄誉に輝いた。

授賞式で辻氏は「まずはゲイリー・オールドマンに感謝したいと思います。この素晴らしい旅をご一緒できて嬉しく思います。ゲイリーさんのおかげです。素晴らしい俳優でアーティスト、そして友人です」とスピーチ。そして、「キャストとスタッフは友人になることができました。最後に、アカデミーの皆さんありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」は、3月30日から全国公開。

(映画.com速報)
おくりびと[DVD] おくりびと[DVD] 最安価格: ¥2,052 遺体を棺に納める“納棺師”という職業を通して、様々な死と向き合い人生をみつめるヒューマンドラマ。
pieces of love Vol.1 つみきのいえ[DVD] pieces of love Vol.1 つみきのいえ[DVD] 最安価格: ¥1,707 ROBOT×若手クリエイターが仕掛ける、泣けて、切なくて、優しいショートストーリー「pieces of love」シリーズ!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi