日本人特殊メイクアップアーティスト辻一弘氏がアカデミー賞ノミネート! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月23日 > 日本人特殊メイクアップアーティスト辻一弘氏がアカデミー賞ノミネート!
メニュー

日本人特殊メイクアップアーティスト辻一弘氏がアカデミー賞ノミネート!

2018年1月23日 22:35

特殊メイクアップアーティストの辻一弘の受賞に期待!「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」

特殊メイクアップアーティストの辻一弘の受賞に期待!
写真:WENN/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イギリスの歴史ドラマ「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」で主演ゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当した、日本人アーティストの辻一弘氏が、第90回アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング部門にノミネートされた。

10代から独学で特殊メイクを学び、大ヒットSF「メン・イン・ブラック」(97)を皮切りにハリウッドの第一線で活躍してきた辻氏は、「マッド・ファット・ワイフ」(07)と「もしも昨日が選べたら」(06)の2作品で、アカデミー賞のメイクアップ賞にノミネート。今回3度目のノミネートで初受賞を狙う。

2012年に彫刻家に転身し現代アートの世界で活躍していた辻氏は、主演オールドマンの直々の熱烈オファーで映画界に復帰。特殊メイクの開発と試作に6カ月を費やし、合計200時間をかけてオールドマンを政治家チャーチルに大変身させた。アカデミー賞の前しょう戦では、米メイクアップ・アーティスト&ヘア・スタイリスト組合(MUAHS)賞特殊メイク効果部門、英国アカデミー賞などにノミネートされている。

日本人個人の受賞は、93年・第65回に衣装デザイン賞を受賞した故・石岡瑛子さん(「ドラキュラ」)までさかのぼる(科学技術賞、名誉賞、特別賞を除く)。09年に滝田洋二郎監督の「おくりびと」が日本映画として初の外国語映画賞を受賞し、「つみきのいえ」が短編アニメーション賞に輝いてから9年。日本人の久々の快挙に期待がかかる。第90回アカデミー賞授賞式は、3月4日(現地時間)に米ハリウッドのドルビー・シアターで開催される。

(映画.com速報)
マッド・ファット・ワイフ[DVD] マッド・ファット・ワイフ[DVD] 最安価格: ¥991 七変化の王者エディ・マーフィが弱気なダメ男・超肥満体の妻・中国人養父の3役を演じたドタバタコメディ!
もしも昨日が選べたら[Blu-ray/ブルーレイ] もしも昨日が選べたら[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 家族の愛に涙する感動のハートフル・ストーリー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi