「ハッピーエンド」で4度目タッグ!イザベル・ユペール、“ハネケ流”演出術明かす

2018年3月3日 12:30

知性がうかがえるインタビュー映像
知性がうかがえるインタビュー映像

[映画.com ニュース]実力派女優イザベル・ユペールが、「愛、アムール」のミヒャエル・ハネケ監督と4度目のタッグを組んだ「ハッピーエンド」(公開中)について語ったインタビュー映像が、公開された。

物語の舞台は、難民が多く暮らすフランス北部の町、カレー。祖父ジョルジュ(ジャン=ルイ・トランティニャン)を筆頭に、豪華な邸宅に3世代で暮らすロラン一家の元に、孫娘エヴ(ファンティーヌ・アルドゥアン)が呼び寄せられたことから、家族が崩壊していくさまを描く。「エル ELLE」や「母の残像」「ピアニスト」などで知られるユペールは、ジョルジュの後継者であるアンヌを演じている。

「これまでと同じで、役柄についての話し合いはほとんどしません。彼は心理的なアプローチが嫌いなので、私から無駄な質問もしません」と語ったユペールは、「俳優同士でもいちいち話し合う必要はありません。映画は1つの言語を内包しているので、現場で言うべきことを言うまでです」と断言する。知性派として知られるユペールらしい“役者論”となる。かねてより日本通でもあるユペールは、「日本は映画出演したい国の1つです。例えば、是枝裕和監督や河瀬直美監督ですね」とはにかみつつ、野望を明かしている。

本作のテーマについては、「監督は、家族のエゴイズムとそれに苦しむ者を描いています。本作のとてつもない暴力は、正面からは見えません。内に封じ込められているのです。爆発ではなく“爆縮”です」と独自の表現で語り、象徴的に登場するスマートフォンやSNSなどについても「(SNSは)人間関係を大きく変えました。携帯電話、写真、セルフィー……目の前の現象を無視することはできません。無関係に生きているとはもはや言えないのです。一方で、この状況を理解することも可能です。実際に言葉を交わさなくなり、リアルな人間関係がチャットやメールに取って代わられたと」と鋭い考察を披露している。

(映画.com速報)

愛、アムール[DVD]

愛、アムール[DVD]

最安価格: ¥1,100

人生はかくも長く、素晴らしい。第85回アカデミー賞外国語映画賞受賞など、国際賞レースで大接戦を繰り広げた話題作!人生を最後までともに生きた夫婦の、感動の愛の物語。
ピアニスト[DVD]

ピアニスト[DVD]

一流のピアニストになるため、ピアノ以外のことを束縛されて育ってきた中年女性と、その彼女を愛してしまった年下の男性の苦悩に満ちた切ない恋を描いた作品。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • スペイン一家監禁事件
  • ゲーム・オブ・デス
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • 寄性獣医・鈴音 EVOLUTION
  • ヒューマン・レース
  • ライアー・ハウス
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • ドクムシ
  • 忍者狩り
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com