桜庭ななみ「RAILWAYS」新作で有村架純と共演! 地元・鹿児島での撮影を心待ち

2017年12月25日 09:00

ひとりで子どもを育てようとする教師役に
ひとりで子どもを育てようとする教師役に

[映画.com ニュース] 女優の桜庭ななみが、鉄道に関わる人々の人生をつづる「RAILWAYS」シリーズの新作「かぞくいろ」に出演していることがわかった。物語の舞台となる鹿児島出身でもあり、2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」にも出演する桜庭。縁の深い本作では、主演・有村架純扮する晶の息子の担任教師・佐々木ゆり役に挑戦する。

映画「RAILWAYS」は、地方のローカル線を舞台に、その地で生きる人々の人生、人と人とのつながりを描くシリーズ。10年5月に中井貴一主演の第1弾「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」、11年12月に三浦友和が主演を務めた第2弾「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」が公開された。第3弾となる今作は再出発をテーマに、家族と鉄道の物語を紡ぐ。若くしてシングルマザーになった晶が、鹿児島で暮らす義父・節夫(國村隼)を訪ねたことを機に、節夫と同じ肥薩おれんじ鉄道の運転士になるさまを描く。

デビュー10周年という節目を迎え、ジョン・ウー監督最新作「マンハント」(2018年2月9日公開)に出演するなど、活躍の場を広げている桜庭。本作で演じるゆりは、晶と同い年ということもあり、互いの悩みを相談する間柄になっていくという役どころだ。「今回一人で子どもを産み、育てる選択をする女性を演じます。主人公のシングルマザーの晶と出会い、同じ境遇でお互いに励まし合いながら力強く生きる女性の格好良さを表現できたらと思います」と意欲十分の桜庭。「何より地元、鹿児島での映画の撮影は初めてなので馴染み深い鹿児島で地元の人たちと触れ合いながら撮影できることを楽しみにしています」とコメントを寄せている。

かぞくいろ」は、「バースデーカード」「江ノ島プリズム」の吉田康弘監督がメガホンをとる。18年1月にクランクイン、2月にクランクアップ予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com