バースデーカード

劇場公開日

バースデーカード
26%
48%
19%
3%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

橋本愛と宮崎あおいが母娘役で初共演し、亡き母から毎年届く誕生日カードに励まされながら人生を歩んでいく少女の成長を描いた人間ドラマ。両親や弟と暮らす内気な少女・紀子は、優しくて明るい母・芳恵のことが大好きだった。しかし紀子が10歳のある日、芳恵は病気でこの世を去ってしまう。自分の死期を悟った芳恵は、子どもたちが20歳になるまで毎年バースデーカードを贈る約束をしていた。その約束どおり、紀子たちのもとには毎年、母からの手紙が届くように。そして20歳を迎えた最後の手紙には、紀子が10年前に母に投げかけた質問への答えが記されていた。監督・脚本は「キトキト!」「旅立ちの島唄 十五の春」の吉田康弘。

2016年製作/123分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第40回 日本アカデミー賞(2017年)

ノミネート

優秀助演女優賞 宮崎あおい
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2016「バースデーカード」製作委員会

映画レビュー

3.5公開当時あまり話題にならなかったのが残念でならない、隠れた良作

2021年3月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

橋本愛と宮崎あおいが母娘役で初共演を果たした、吉田康弘監督・脚本作。公開当時あまり話題にならなかったのが残念でならないが、隠れた良作と言い切れる作品。
設定として目新しいものがあるわけではない。亡き母から毎年届く誕生日カードに励まされながら人生を歩んでいく少女の成長を描いている。
20歳を迎えた誕生日に届いた最後の手紙には、娘が10年前に母へ投げかけた質問への答えが記されているわけだが、鼻がつんとすること必至。どちらかというと忙しない日中ではなく、夕食後の“これ見たらお風呂入ろう”という状況で見てもらうのがベストタイミングかもしれない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
大塚史貴

2.0大きな波はなく、紆余曲折もなく、ハラハラドキドキもしない。

ののさん
2021年11月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

終始ほのぼのとしていて、気が付けばほっこりしている。ストーリーに入り込むというよりは、その雰囲気に浸るのがこの作品の楽しみ方なのかもしれない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
のの

3.5ジンワリ感動

2020年5月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

幸せ

20歳までの誕生日ごとに亡くなった母から贈られるバースデーカードを通して描かれる娘の成長物語。(息子のバースデーカードはどうなってたんだろう?)

物語は実に淡々と進み、娘もごく普通の成長を遂げる。
「アタック25」も優勝しないし。
(東宝だったら、何か無理矢理に山場のシーンを作ったと思うけど…)

でも、なんだかジワーという感動を覚えた。
その辺は、宮﨑あおいさんの存在感なのかなぁ。
父と息子のコミカルなシーンや、母の故郷・小豆島のエピソードも、良いアクセントになったと思う。(でも、木村多江さんの使い方はちょっと勿体なかったかも)

出来れば、最後のベールを被せるシーンでは、母親が実際に結婚式場に現れたようなファンタジーにして欲しかった。
死んでも子供たちの成長を見守っていたという意味で…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マシュー

3.5アタック25

としさん
2020年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2019年8月31日

バースデーカード 鑑賞

10歳のときに亡くなった母から毎年届くバースデーカードを通して、少女が大人になっていくまでを描く。
宮崎あおい がとても良かった。
#橋本愛#宮崎あおい#ユースケ・サンタマリア#須賀健太#中村蒼#木村多江

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし
すべての映画レビューを見る(全70件)