ディカプリオ主演、スコセッシ監督「シャッター・アイランド」公開が延期に!

2009年8月25日 12:00

レオはまたオスカーのチャンスが逃げた
レオはまたオスカーのチャンスが逃げた

[映画.com ニュース] 米パラマウント・ピクチャーズが、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演のスリラー「シャッター・アイランド」の全米公開日を、予定されていた10月2日から2010年2月19日へ延期すると発表した。日本公開も10月30日から2010年公開へと変更された。

同作は、「ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインによるミステリー小説が原作。スコセッシ監督が、「ギャング・オブ・ニューヨーク」「アビエイター」「ディパーテッド」で主役に抜擢したディカプリオと4度目のタッグを組んだ。前作「ディパーテッド」ではスコセッシ念願の監督賞をはじめ、作品賞などオスカー4冠を獲得。本作も、今年度オスカーレースの有力候補作になると見られていたが、公開延期になったことで来年の受賞はなくなった。

その延期の理由にはさまざまな憶測が流れている。まず、米コラムニスト、ニッキ・フィンケがブログDeadlineHollywoodで、「パラマウントはスコセッシに対し、大きな映画賞を狙うために必要なマーケティング予算の5000万~6000万ドルを09年内に捻出するのが難しくなった」と表向きの理由を紹介している。しかし、映画1本分の製作費に相当するとはいえ、宣伝費の捻出だけが延期の理由だとは信じがたい。

シャッター・アイランド」は2月公開によりオスカーレースでは不利になったが、パラマウントは91年2月に公開してアカデミー5冠(作品・監督・主演男優・主演女優・脚色賞)に輝いた「羊たちの沈黙」の例もあり、この点については楽観視しているのだそうだ。

スコセッシ監督といえば、ポストプロダクションが遅れる常習者で、「カジノ」や「ギャング・オブ・ニューヨーク」では編集に1年半近くかけている。しかし、今回は10月公開に向けて着々と編集作業が進んでいたという説もあり、製作の遅れというのはどうやら原因ではなさそうだ。公開延期の真相が分かるまで、もう少し時間がかかりそうである。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 怪怪怪怪物!
  • 狼チャイルド
  • キラー・メイズ
  • おまえら行くな。怪異を呼ぶ男!松原タニシ祭り ~恐怖完全版~
  • 封印映像「開封動画」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 映画「怪談新耳袋Gメン 冒険編前編」【TBSオンデマンド】
  • 映画「怪談新耳袋Gメン 冒険編後編」【TBSオンデマンド】
  • アルカディア
  • カオス
  • 死霊の罠
OSOREZONE

Powered by 映画.com