シャッター アイランド

劇場公開日

シャッター アイランド
16%
58%
21%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ミスティック・リバー」のデニス・ルヘイン原作の同名小説をマーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演で映画化。1954年、失踪した女性患者の謎を探るためにボストン沖の孤島に建つ犯罪者用精神病院を訪れた米連邦保安官テディ・ダニエルズ(ディカプリオ)に次々と不可解な出来事が起こる。脚色は「アレキサンダー」「ナイト・ウォッチ/NOCHINOI DOZOR」のレータ・カログリディス。

2010年製作/138分/PG12/アメリカ
原題:Shutter Island
配給:パラマウント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.5大好き!な設定〜!!!

amiさん
2021年9月10日
iPhoneアプリから投稿

ずっと見たいと思ってた映画。やっと見れた、、、

2通りの見方があるようですが、、
私はあのラストの灯台のカット、、、意味深だなぁ。
セリフと合わさると、、

うん。こっちだと思う。

大好きなマークラファロに釘付けでした、、、
あの人の表情のお芝居さいこうです✨✨✨

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ami

3.0宣伝方法がちょっとアレじゃない?

Peinyoさん
2021年9月2日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Peinyo

4.5ミステリーものでもスコセッシの作品は面白い!

2021年8月19日
iPhoneアプリから投稿

現実は残酷で切なく辛いから、虚構の世界に逃げるのも間違っているとは言えないのではないか。
スコセッシが挑んだミステリーという新境地、先が読めるようで読めない展開と、不安や恐怖を煽らせる演出、更には現実と妄想での二面性を帯びたキャラクターの描かれ方が、最後まで観客に飽きさせることなく作られていて、流石だった。
現実は実際に救いようがなく、虚構に逃げ込んでしまう主人公をよく理解できた。その上で本編に多々散りばめられている不自然な点は、全て最後の伏線だったのかと思うと素晴らしい。
本作は俳優が、現実と妄想の2つのキャラクターを演じなくてはならないので、かなり大変だと思うのだが、しっかり演じ分けられていたと思う。ディカプリオは流石としか言いようがないが、個人的にマーク・ラファロの安定感ある演技も素晴らしかった。
本作は、ただのミステリーに収まらず、人間が抱える罪悪感を独創的に、どのように向き合っていくのかということが描かれていて、スコセッシっぽい作風だった。彼は"最後の誘惑"から付きまとう"人はどのように罪と向き合わなくてはならないのか"という答えのない問を、映画で表現し続けているのだろう。
ただ唯一残念だったのが、本作がロボトミーを肯定しているということだ。最後のシーンでディカプリオは、現実に戻ってきたが、その罪を背負って生きていくのが辛すぎるため、現実を放棄する選択をする。辛いことから逃げること自体は、罪に対するひとつの解であるから、問題ないのだが、その手段がロボトミーであり、更に自ら進んで廃人となり、自ら思考することを放棄して一生を凄すという選択をしたということだ。このラストはあまりにも残酷で悲しいが、ちゃんと罪に対する解も描けていて素晴らしくもあった。脚本を読んだ時、このラストを見て、本作の監督を引き受けたスコセッシも納得できる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
松本一輝

4.0二回観たくなる

猫柴さん
2021年8月12日
iPhoneアプリから投稿

怖いのが観たくて鑑賞したので
初めは怖くないなぁ〜って拍子抜けだったんですよ、

が。途中からあれあれあれ??

と付箋回収

と思いきや

幻覚と現実とどっち??

と引き込まれて終了。

あなどるなかれスコセッシ。

最初からも一度真面目にみます!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴
すべての映画レビューを見る(全211件)

他のユーザーは「シャッター アイランド」以外にこんな作品をCheck-inしています。