ALIVEHOON アライブフーン

劇場公開日:

  • 予告編を見る
ALIVEHOON アライブフーン

解説

「ちはやふる」シリーズの野村周平が主演を務め、日本発祥のドリフトレースの世界を、CGに頼らない実車を用いた撮影によるリアルな映像で描いたカーアクション。内向的な性格で人付き合いは苦手だが驚異的なゲームの才能を持つ大羽紘一は、解散の危機に陥ったドリフトチームにスカウトされる。eスポーツの世界で日本一のレーサーになった紘一は、実車でもその才能を発揮して活躍するが、そんな彼の前に、生死を懸けてレースに挑む者たちが立ちはだかる。共演は「ハニーレモンソーダ」の吉川愛、「jam」の青柳翔、「ブレイブ 群青戦記」の福山翔大。「SHINOBI」「キカイダー REBOOT」の下山天監督がメガホンをとり、「ドリフトキング」の異名を持つ元レーシングドライバーの土屋圭市が監修を手がけた。

2022年製作/120分/G/日本
配給:イオンエンターテイメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0こういう映画を映画館で見たかった

2022年9月5日
Androidアプリから投稿

ストーリーも演技も良かったけど、もはやそんなことではない。
映画館で映画を見る価値を教えてくれる作品です。
最初に見るのがDVDだとこの作品の良さは伝わらないかもしれない
こんな映画が増えて欲しい。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
take

4.5『すべてをコントロールできてるうちは、まだ、スピードが出てないんだ!』

2022年8月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

(年下の友達(30歳も!年下)のオススメ映画)
友人の予想どうり、とっても面白かった。
少年ジャンプの物語みたいでスカッとしていて、なによりど迫力で。

ドリフェス(ドリフトフェスティバル)という存在を初めて知った。すんごく熱い世界ということも。ビンビン伝わってきた。

映画は、本当にいいね。
知らなかった世界を大スクリーンと震える音響で教えてくれるから。
面白くて素敵な世界がまだまだあるんだよ、とスクリーン越しにプレゼンしてくれる。

そして、simpleなストーリーに陣内孝則さんがピッタリはまってた。やんちゃしてた車屋の親父さんそのもの。

陣内孝則さんのセリフ『すべてをコントロールできてるうちは、まだ、スピードが出てないんだ』…… しびれた。

ドリフェスの実況アナさんや解説者さん、そして土屋圭市さん。すんごく厚みをもたせた。ドリフトのタイヤ音と同じくらい効果的だった。

業界の人達皆さんの思いや気合を感じた。

勧めてくれた友達(30歳年下)は、11月まで船に乗ってるから映画館で観ることができないんだよなー。
大スクリーンで観せてあげたい。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
night runner

4.5単純に、すごく楽しめた

2022年8月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

とにかく、映像がすごかった
CGの絵空事ではない、本物の強さ!
予想を超える大収穫で、大満足です

走行(美しいアクション)、響き渡るエンジン音、ワイルドな煙
音楽はノリが良く、陳腐さがないちゃんとした演技もある!

どの要素も痛快で澱みがなかったので
場外ホームラン級の、すごい娯楽作品でした

並走する限界のドリフト(初めて見ましたがハラハラ!)はもちろん
コミュ障ながら静かな情熱を秘めた主人公の眼差しに痺れました

老若男女、ストレートに誰でも楽しめそうです

難を挙げるならば、レースの勝敗の基準が分かりにくいところでしょうか
HPに載っていましたが…後で気づいた次第

コメントする (0件)
共感した! 2件)
ラピタン

5.0思い切って見に行って良かった

2022年8月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

数日前に「トップガン」を見たあとで、あまり期待してなかった。
あのスケールの大きさと比べないようにしよう・・・
と思ってたけど

見終わって、
凄かった!!

カーチェイスでありがちな、派手なクラッシュシーンからの車が転がって、からの爆発炎上が
『無い』のが良かった。

レースでの車同士とか壁とかコースアウトとかギリギリ所が見ててヤバかった!!
あと
グランツーリスモ、やりたいとも思ったwww

コメントする (0件)
共感した! 2件)
ヒグイデ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る